なにもそこまで 2006年04月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
かぜを治す方法
2006-04-30 Sun 15:18
20060430151802
GWがスタートした。天気もなかなかいい。なのに私は風邪をひいているのでちょっとしょんぼりしている。どうしたら治るものか。いろいろやってみようと思い、まず朝食に納豆を食べた。粘りのあるものは体にいいらしいからね~。今日はネギを多めに入れてみた。が、入れすぎで苦くなった。良薬口に苦し、だから仕方ないか。口直しに風邪にいいと聞くココアを飲んでみた。効いたような気がした。ところがカップが冷め、ココアが温でも冷でもない状態になったときに寒々しい気分になってしまった。萎えた気分をPOPにしようと思い、次にイチゴに練乳をたっぷりかけて食べてみた。好きなモノを食べたら治ると聞いたことがある。おいしい!これはいい!ところが勢いよく食べたため、あっと言う間に無くなってしまった。これからゆっくり味わえる感じなのに…。昼ご飯の時間になったので、自宅療養の身の私はひとり分の病人らしいご飯を作ろうと、雑炊を作った。頂きモノの「鶏ごぼう雑炊」を入れた鍋に水とご飯を入れて煮込む。ご飯がぶくぶく膨れ、何かかなり増えた感じだ。いい香りがしたところへ卵を投入。食べてみたら、これまたすごいおいしい!ご飯がかなり膨れたため、茶碗に2杯強もあった。しばらくして、風邪にはビタミンCを摂らないと!と思い、オレンジを食べた。甘くておいしい!そんな感じでいろんなモノを食べ続けた。もうお腹いっぱいである。でもアイスクリームを食べると風邪が治ると聞くので今から買いに行こうかと考えている。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
風邪をひいてしまった
2006-04-27 Thu 15:45
20060427154512
結婚1周年の4月24日の昼くらいから風邪をひいている。喉がいがらっぽく、咳が出る。すぐに治るわ、といい加減に思っていたが全然よくならない。今朝起きたときも咳がゴホゴホ出たので、今日は一日ゆっくり体を休めようと決めた。でもダーリンのお弁当くらいは作ろうと思い、いつもと同じ動きを始めた。まず新聞くらい取りに行こう。洗濯は洗濯機がやってくれるんだから、洗剤入れてボタンを押しとこう。お弁当ができた。ダーリンを起こして、一緒に朝食をとろう。新聞チラシを見ると、近所のスーパーが朝限定セールをするらしい。しかも要るモノがチラホラ。これは行かなくちゃ!買い物から帰宅し、ちょっと寝ようと思ったが、お風呂を洗わなくちゃ。さあ寝よう、あ!寝室の掃除しないと、昨晩の風邪菌が残ってるハズ…。そんな感じで結局フツーの家事の連続。主婦って大変!風邪薬代わりになればと思い、NGKで売られてるおみやげ、ナインティナインの『内用薬』の袋を開けてみた。キャンディやキャラメルばかりだった。見当はついていたが、これでは風邪は治らない。気休めにもならない。しんどい。
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
三ツ矢サイダー
2006-04-25 Tue 00:24
20060425002430
実家の90歳のおばあちゃんが坐骨々折で入院しているので、お見舞いに行った。入院したときは、痛みが強かったせいか、食欲もなく、高齢なのでこのまま寝たきりになるかも、と予測されていた。しかし、奇跡的に回復し、来週退院できることになった。でも病院という環境にいるせいか、顔色がよくない。少しでも元気になってもらおうと私は考えた。3週間も病院食を食べているので、きっと好きなモノが食べたいはず。内臓が悪いわけではないし、外科病棟の患者はおやつをよく食べてるみたいだし、ちょびっとなら持って行ってもバチはあたらないだろう。病院食には絶対に出ないモノでおばあちゃんの好物は…と考えた。結果、三ツ矢サイダーを持って行った。おばあちゃんは缶を見ると、パッと明るい顔になった。すぐに飲みたいと言うので飲ませると、ゴクッ!「あ~おいしい!」と言った。途端、おばあちゃんの顔の血色が良くなった気がした。再びゴクッ!「やっぱり三ツ矢はおいしいわ~」おばあちゃんは上機嫌。「あ~元気になったわ~!すっきり!」おばあちゃんはどんどんさわやかになっていった。スポーツ選手がスポーツドリンクを飲んでいるみたいで
ある。こんなことならもっと早い段階で飲ませれば良かったなと思った。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
受取人
2006-04-21 Fri 23:09
20060421230917
マンションの郵便受けに、知らない名前に宛てた郵便物が入っていた。部屋番号は…あってる。ということは、以前住んでた人に宛てた郵便物か。差出人は某航空会社で、おそらくポイント関係のモノと判断した。引っ越した際に住所変更の手続きをしなかったんだね~。捨てるのは悪いし、私が郵便局まで戻してあげよう!そうすれば郵便局が航空会社に受取人不明として連絡してくれるだろう。でもわざわざ郵便窓口に直接持っていくのは面倒だ。できれば近くのポストに投函したい。そう思い、私は付箋に一言書いて貼りつけることにした。ポストに投函したら回収する局員の人が近づいてくれるだろう。早速私は付箋に書き始めた。「この住所の受取人は出て行かれました」おかしい。まるで同棲してたのに逃げられて取り残されたみたいだ。「この住所に違う者が住んでいます」。何だか不気味だ。怖い。「ここにはもういません」。幽霊が書いたみたいだ。どうしよう。何て書けば郵便局の人にわかってもらえるんだろう。しばらく考えて「この受取人は転居されています」に決定した。私は自転車に乗り、ポストに向かった。すると横道から人が出てきたので、避けようと思い、通ったことがない道側へ寄った。ふと見ると少し先にポストが。あれに投函しようと近づくと、そこは小さな郵便局だった。その時、ドア近くにいる局員と目が合った。が、渡すとくやしいのでポストに入れた。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
目が合った
2006-04-18 Tue 00:57
20060418005300
ダーリンがサラリーマンを辞め、開業準備を初めて以来、時間というものに縛られなくなった。私たちは朝起きる時間がだいぶ遅くなってしまった。いくら開店時間が遅いとはいえ、こんなにのんびりしていては体が鈍る、朝の時間は貴重という世間のみなさんに申し訳ないと思い、用はなくても早く起きる決心をした。時計の目覚まし機能が壊れたままだったので、気分新たに目覚まし時計を買うことにした。買いに行った店でひとつの時計と目があった。それは可愛らしく、じーっとこっちを見ているように思えた。他に陳列されている時計を見ていても、その時計が私をじーっと見ているように思え、私はすっかりこのコにやられたという感じになった。買って帰り、その時計を見ているとなぜか懐かしい気持ちになることに運命さえ感じた。お嬢さん、一度どこかで会いませんでしたか?という感じである。すると!思い出した!どこかで見たことがあると思ったら!友人でダイバーのSっかいさんのゲージ(ダイビングで使う計器)にそっくりではないか!!そうやったんか~!それはSっかいさんが自ら『目玉おやじ』と名付けている器材。どおりで目が合うはずである。
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
ラッキー
2006-04-15 Sat 17:12
20060415170853
パンメーカー、PASCOのキャンペーンの点数を集めている。今回のキャンペーンは30点集めると『ガス&パール』というキャラクターのサンドイッチボックスがもらえる。実はもうすでに30点は集めており、そのサンドイッチボックスの赤色をゲットして満足していた。ただ、このメーカーのパンはよく買うため、シールはさらに集まり続けており、私の中ではもうどうでもいい過去のキャンペーンと思いつつ、シールだけは無意識に紙に貼り続けていた。ところが、いつものようにスーパーで山積みされた食パンをひとつ買って帰り、袋をよく見たら、点数シールが2枚も貼られていた。それを見た途端、まだキャンペーン期間に間に合う!もっとパンを食べてシールを集めたい!という欲望にスイッチが入ってしまった。パンメーカーの思うツボ、まさに春のパン祭りという感じだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
スーパーの女
2006-04-12 Wed 22:39
20060412223653
以前住んでいた兵庫には『マルアイ』というスーパーがありました。私はこのスーパーが大のお気に入りで、新聞チラシが入った日の朝は、キッチンのテーブルに座って、ひとりで「すご~い!安~い!」「お買い得~!」を連呼してました。このスーパーはとにかく安い、モノもいい。ほんまにこんな値段でいいんかな~?マルアイさん太っ腹!と思う。このスーパーは限定数もすごい。通常、目玉商品とかは「おひとり様1点まで」というのがよくあるけど、マルアイでは「おひとり様2ケースまで」ということがよくある。
「本日は日清スパ王がチラシには138円と出ていましたが、118円で販売いたします」なんてこともちょくちょくある。びっくりした拍子にカゴに入れてしまう。チラシにでてないのにメロディアンミニ50入りが100円。こういうのもびっくりしてカゴに入れてしまう。もちろんモノは新鮮。主婦は大興奮である。
大阪へ引っ越してマルアイ通いはできなくなってしまったけれど、実家方面へ行くときはよくマルアイに行きます。ここで買い物してると、今日はこれにしよう、明日はあれをつくろう…と、どんどんメニューが浮かんでくるんです。映画『スーパーの女』の宮本信子のセリフでこんなのがあります。『いい(スーパーの)売場は主婦に対して話しかけてくるんだよ。奥さん、今日の晩ご飯、これにしましょうよ、ってね』写真のチラシは久々に手に入れたもの。「うわ~!安~い!」
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
大阪城達夫さん
2006-04-09 Sun 23:45
20060411014315
友だちと3人で大阪城へ花見に行ってきました。満開、日曜、天気良しということで、もう人!人!人!トイレに行った友だちは1時間並んで用を済ませて戻ってきました。トイレに行きたいな~と思う、その1時間前に並ばないといけないなんて、ややこしい…。ところで、大阪城がばっちり見える場所にピクニックシートを敷いたら、目の前に、公園で生活をされている方の家がありました。ナント表札もかかっており、そこには『大阪城達夫』と書いてありました。その表札の横に「居ます」と書かれた札もかかっていました。大阪城を毎日、誰よりも近くから眺めながら、大阪城達夫さんは何を思うのかと感慨深く表札を見ていました。しばらくすると玄関が開き、大阪城達夫さんが出てきました。ふつうのおじさんでした。しみじみ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
魔法使い
2006-04-08 Sat 00:00
20060410235900
初めまして!サマンサみっちゃんです。これからよろしくね!私は小さい頃からアメリカの人気TV番組『奥さまは魔女』の主人公サマンサに憧れていました。どれくらい憧れていたかというと…。その昔、私がまだ小学2年くらいの夏休み、遊び呆けていたある日のことです。近所の友だちが誘いに来ました。 (友)「遊ぼー!」 (私)「あのな、今日から魔法使いになるための勉強するから遊ばれへんわ」 (友)「ふーん。がんばりなー」 (私)「うん。できたら言うわ」 (友、私)「ばいばーい」私は本気でした。私は机に座り、何から始めようかと考えたのですが、何にその方法が載っているのかわからず、とりあえず図鑑を開いてみたけれどどこにも魔法使いになる方法なんて載ってない。一応、机の上のモノをひとつずつ人差し指でエイッ!とやってみたけれど何の変化もナシ。仕方がないので、さっき誘いに来てくれた友だちの家へ行きました。 (私)「あかんかったわ。なられへん」 (友)」「ふーん。じゃ、遊ぶ?」 (私)「うん!遊ぼ!遊ぼ!」数時間の修行でした。大人になって、ハリー・ポッターのホグワーツの魔法の教本が発売され、それを見たとき、「これがあのときあればよかったのに…」そう思いました。何はともあれ、『奥さまは魔女』のサマンサはステキ!'60のアメリカのファッションやライフスタイルも楽しめます。DVDも発売してるので興味ある方は是非見てね!
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。