なにもそこまで 2006年11月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
3等は参加賞
2006-11-29 Wed 17:58
20061129175829
セルフのガソリンスタンドで20リットル以上給油したら、スロットでプレゼントが当たるというキャンペーンをやっていた。1等はティッシュ10箱。生活に密着した、主婦にとっては張り切り甲斐があるスロットだ。私も20リットル以上給油し、スロットにチャレンジした。一つ目に7が出たので、ひょっとしたら7が揃って1等!?と期待しながらボタンを押した。「7」え?「7」!!やったあ~!パパパパーン!という小さいファンファーレが鳴った。「おめでとうございます」というアナウンスに喜び、画面を見ると“3等 ティッシュ1箱”とでている。は!?7が揃ったのに?よ~く見ると“●光”のスタンドのため、髪が流れている女の人の横顔の、あのシンボルマークが揃うと1等らしいのだ。がっかり~。しかも4等なしの空くじなし。つまり、全員3等以上は約束されているらしかった。しょぼ~ん。3等とかC賞って、だいたいしょんぼりだ。A賞1泊2日旅行とかの豪華プレゼントでもB賞入浴剤セット、と言う感じでC賞ともなるとミニタオル一枚(しかも社名商品名入り)とかになってしまう。他にも、A賞豪華牛肉セットB賞
タオルC賞ステッカーという名は名ばかりのシール…などC賞及び3等は物悲しい。もらったら、ちびまる子ちゃんみたいに“顔にタテ線”が入ってそうな感じだ。でも今回はちゃんと使えるものでよかった。次にチャレンジだ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
父の大仕事
2006-11-28 Tue 18:17
20061128181720
大阪へ引っ越してちょうど一年。でも私の父は私たち夫婦が住む大阪へ来たことがなかった。私の実家は兵庫の小野なので、近いということはないが、遠すぎるという距離ではない。親子の仲が悪いわけでもなく、父の体調が悪いわけでもない。父は地元の小学生にバレーボールを教えており、コーチだか監督だか何かいろいろと忙しくしているバレーボールおじさんなのだ。だからといって、娘夫婦の店&住居を見たことがないというのは、親子としてちとさみしすぎるではないか、ということで、やっとこの間の日曜、父の来阪が実現した。一緒に来た母と妹とわが家でお茶を飲んでいたとき、私は前に実家でもらった柿がひとつ残っていると話した。渋いことが予想され、手付かずで残っていたひとつだ。父は「吊るし柿にしたら食べれる」と言いだし、私に紐を用意するように言った。え?たった一個のために?と言う私と妹の意見は却下され、母と手分けして、あれよあれよという間に吊るし柿ができた。ところがウチはマンション。一軒家ではないのでぶら下げられる場所はない。でも何とか雨がかからない樋(とい)の節にくくって完成した。ポツンとぶら下がる柿
はそこだけ田舎っぽく、ちょっと寂しげだ。で、この柿、いつが食べ頃なのかと父に聞いたら、「年明けかな~」とのこと。一年越しでやってきた父といい、一月以上待って食べるたったひとつの柿といい、私の実家ペースはのんびりだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
また当たった
2006-11-26 Sun 20:51
20061126205137
実家の近くにあるマックスバリューで買い物をした。合計額は1248円。今日は千円以上の買い物をしたら先着200名様にスクラッチカードがもらえるというシステムになっており、私はその先着内に入った。手渡されたスクラッチをコインで削ったら何と500円の商品券が当たった。すごい。千円ちょいの買い物で500円分の商品券をもらえるなんて、ものすごい効率のよい買い物だ。やっぱり私は運を持っているのだ。運は使いきるということはなく、鍛えれば鍛えるほど最強になっていくものだそうだ。もっともっと鍛えて筋肉質になりたいものだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
忘れてた!
2006-11-23 Thu 16:07
20061123160727
おとといのダイビングでの話。私はダイビングショップの内勤なので、自分の器材やスーツをチェックするときは、潜る数日前だけになってしまっていた。今回のダイビングのため、チェックをしていたら、ドライスーツ(海中で水が全く入らないスーツ)の背中ファスナーが途中で切れているのを発見!あー!そういえば…ここ、まずいなあ。なんて前回のダイビング終了時に思った箇所だ。うわあ!大変!海水入ってくるかも!いやだ~!と言っても自分が悪い。今から修理も間に合わない。反省~。右肩甲骨あたりなので、今回は右肩をあまり動かさないようなダイビングを心がけないと…ってどんなダイビング?まあ、ダイビングの神様に祈るしかない。ああ!カミサマ~!どうか桑原和子(男ですね。笑)の願いをお聞きください!ダイビングの間、水没からお守りください!カミサマ~っ!で、結果!私の願いは神様に聞き届けられた!一滴も海水入らずで無事終了。ほっ。ふんばってくれたファスナーよ、ありがとう!そしてお疲れさん。修理伝票書こう。でもファスナー交換って、ファスナーだけじゃなくて、肩も腕も首も全部新しいものに替わるそう
だ。じゃあ、腕も首もこっそり“現在のサイズ”に測り直そう。おほほ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
トイレは大事。
2006-11-22 Wed 19:32
20061122193223
プライベートで和歌山へ潜りに行った。行き道中、トイレに行きたくなり、運転しているダーリンに「トイレに行きたい」と告げた。次のパーキングで止まってくれるものと安心したが甘かった。お客様が「トイレ」と言ったら敏速に対応しているのは当然の話だが、今回願い出たのは私。一番近いパーキングの名前が標識に出てきた。あ、あと2キロ。この調子ならすぐトイレに行ける。降りる用意をしよ…え!?何で!?ダーリンは一番近いパーキングを通り過ぎた。は?何で?と聞く私に「前走ってた車がどいたから、ぐんぐん走れるチャンスやん」と、得意気に言った。私は無言で自分の膀胱にエールを送った。まあ、次のパーキングまですぐだろう、とタカをくくり、気持ち膀胱の出口をくくり、パーキングの表示が現れるのを待った。ところが。なかなか次が出てこない。え~何で~?こんなときに限って!私は別のことを考えて気を紛らせた。潜るのにあのインナーで寒くないかな~。明日の晩ご飯は何にしようかな~。あ、クリーニング屋さんに行かんとあかんな~。などトイレとは程遠い内容のことを考えた。さんざん思慮深くなったところで、やっと車はパーキングへ。
速攻トイレへ行った。ほっ。トイレから出て周りを見る余裕が出来たとき、トイレに特別トイレがあることに気づいた。写真がそれ。人工肛門や人工膀胱の方のための設備がある個室だった。こんなのあるんだ。すばらしい!トイレに行くという生理的行動は大事だもんね。大事なんだよ、ダーリン。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
風邪を治す方法。その2
2006-11-18 Sat 14:19
20061118141938
インフルエンザの症状は怖いが、発症後2日以内に投与すれば効果大の薬がある。が、普通の風邪を一発で治す方法が解明されればノーベル賞!と言われており、今のところ、風邪により体内に不足するビタミンCなどの補充と、症状と闘う体力と気力と、後は風邪の菌が自分の体内で暴れるのに飽きるのを待つ、という忍耐しかない。病院へ行けば、抗生物質や咳止め、喉の炎症を押さえる薬などが投薬される。でも薬だけに頼らず、出来るだけ早く治すためにも、風邪菌に打ち勝つために、私が見聞きした“治す方法”を紹介しよう。(どれが一番効果があるかはわからないけどね)まず、ココア。栄養豊富なのがよいのか「風邪の予防に」、と人から薦められたことがある。数年前、そんなことを知らず、ココアケーキを作ろうとスーパーへ行ったらココアが置いてあるはずのコーナーがごっそり空になっていた。棚卸しにしては荒っぽすぎる。なぜだ?しかたなく私は誰かが一旦カゴに入れたのにやっぱり買うのを辞めたと思われる、へんちくりんな場所にあったミッキーマウスの高~い缶入りココアを買った。数日後私はこの現象が全国で起きており、原因が、日本テレビの『おもいっきりテレビ』であることを知った。みのもんた、おそるべし、である。以来、私にとってココアは、いろんな効能があるから、風邪にもココア、というくらいに認識している。風邪をひいている人は、コーヒーではなくココアを飲んでね。それとオレンジジュースや濃い~緑茶もよいらしい。いっぱい飲んでトイレで水分を出せば、そのうち菌も出て行くさ!あ、ココアは食物繊維が多いから、水分以外のモノを出すことも期待できる。一石二鳥だ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
西川ヘレン黄金伝説
2006-11-17 Fri 19:20
20061117192015
昨夜、テレ朝系の「いきなり!黄金伝説」は西川きよし&ヘレン夫妻の貧乏だった新婚時代の食事を再現する“節約生活”という内容だった。西川きよし一家といえば、全国的にどれくらいの知名度があるかは知らないが、関西では知らない人はいないくらい家族全員有名な“ロイヤルファミリー”である(笑)。ちょっとウロウロ好きの関西人なら西川家の自宅豪邸を知っている!見に行ったことがある!という程有名で、吉本の芸人さんがテレビやラジオで西川家をしょっちゅう話題にする。でもこの夫婦のスタートはかなり貧乏で、その話に足が生えて勝手に一人歩きし、それが一周ウロウロして、また西川夫妻が涙で貧乏時代を話すことで、関西では伝説となっている。西川きよしの大成功を支えたのが言わずと知れた夫人の西川ヘレン。ハーフで、元吉本の美人スターで、優しくてかな~り賢い女性。そんなヘレンさんに私はあこがれている。ヘレンさんの料理のおいしさは有名で料理本も出ているが(私も持ってる!)、番組では少ない収入でも文句を言わず、自分の努力でおいしくなるように調理した過程もやっていた。材料が安いおからハンバーグを作ったり、骨だらけの安い魚を買ってきて骨を丁寧に抜きとり良い魚に見せる姿はさすが!ヘレンあっぱれである。今では当時住んでいた部屋よりも大きな冷蔵庫を持ち(笑)、苦労していた貧乏期間よりも、超お金持ちになってからの期間の方がはるかに長くなるが、西川家の貧乏伝説はなぜか増え続けている。そして西川家の過去の貧乏レシピに加わり新しいレシピも増え続けている。本やテレビで見る限り、どれもこれも目玉が飛び出すほどおいしそうである。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
Dr.コパ風水ホッカイロ
2006-11-16 Thu 15:40
20061116154025
私は風水好きである。中でもDr.コパが指南する風水はとりわけ好きである。Dr.コパの風水開運の基本は何と言っても“掃除”。だから簡単でほとんどお金をかけず誰にでもすぐできるのだ。だから私は、本やテレビに登場して風水を指南する姿を見る度、「うわあ!やってみよ~!」と日頃の単純さを発揮し、可能な限り即実行している。きちんとした生活をし、にこにこと笑顔で過ごし、少し開運の方角やコツを身につければ、鬼に金棒、金運、恋愛運、人間関係運、健康運、厄除け開運…怖いものナシという訳である。ではコツって何か。またこのブログで私が推奨する簡単な風水をおいおい紹介することにしよう。今日は開運グッズ。開運グッズに関して、Dr.コパは決して“これを買えば運気は必ずよくなる”なんてアヤシイ団体のようなことは言わない。「自分でお作りになったら充分ですよ」と言うが、作るのは何かと面倒なので安価なら買っているもののひとつが上の写真。白元から発売している「風水開運ホッカイロ」。風水では全能の形、八角形のカイロである。運を掴むという重要なイミで、貼るカイロではなく、握るタイプ。色は金運のイエロー、健康運のグリーン、厄除け開運のラベンダーの3色が各2個ずつ、合計6個入り。定価はわからないが、私はディスカウントショップで80円くらいでよく買っている。安い!これで私も開運!でもね、このカイロにひとつだけ足りないものがある。それは握りやすく小さくしているため…暖かくないのだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
風邪を治す方法。その1
2006-11-15 Wed 11:15
20061115111544
風邪をひいている人が多いらしい。今のところ、私たち夫婦は大丈夫だが、明日にでも「おや?何か変だな?おかしーなー」と稲川淳二みたいなセリフを言う瞬間がくるかもしれない。出来る限り予防が必要だ。一番有効とされるのが、手洗いとうがい。風邪は接触感染、インフルエンザは空気感染と言われている。だからもし、周囲の人や全くの他人の風邪菌がのっかった手や服や物などに手が触れると、知らずのうちに自分の手を介して体内に菌を運んでしまうというわけである。だから手はこまめに洗い、うがいもイソジンなどうがい薬を使った方が良いらしい。このイソジンのパワーはすごいらしく、数年前、風邪で内科にかかったとき、先生は「イソジンはホントにいい。すごくいい。予防にもかかってしまった後でも、イソジンを使ってください」と言ってイソジンを処方した。イソジンは、一般の薬局でも売られているが、病院で処方されるときの点数薬価がとても低く(私は医療事務経験者なのだ)、処方料等を除けば薬価だけでみると30㏄入りで一般的な3割負担でも確か36円くらい。だから病院でイソジンを多めにくださいと頼めばお得だし、満
足するほど風邪菌をやっつけられるというわけである。とか言っても、今わが家はイソジンではない似たようなうがい薬を使っている。これはイソジンよりちょっと安い。効き目は…まだ風邪をひいていないことを思えば効いているのだろう。病院でイソジンを投薬してほしいが、してもらうときは風邪をひいた時だ。そんなのイヤだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
寒い日のダイビングの必需品
2006-11-12 Sun 17:11
20061112171107
前にも書いたが、夏しか潜らない海水浴ダイバーはもったいなすぎる。海は暑い時期が終わってからが美しいのだ。だからドライスーツは必需品。夏が終わり、ベテランダイバーや、人が少なくなったこの時期に講習をしてうまくなりたい!と前向きなダイバー、潜りすぎでもっと潜りたい病のダイバー、何か訳があってこの時期に潜らざるを得ない訳ありダイバー(笑)だけの海で“本気のダイビング”をするなら、是非『フード』を持ってもらいたい。これはスピードスケートの選手がつけているものよりも分厚い素材で出来ており、お値段はメーカーにもよるが七千~一万円前後が人気。これを被って潜ると水中で頭部から体温を奪われるのがだいぶ軽減される。つまり…被ったら温いのだ。はじめ、私はこれを被るのがイヤで、潜る準備が完了し、フードも被り、さあ今からブリーフィング(潜る前の説明)という時に、フードを被った自分の姿が恥ずかしく思え、フードを被ったのはいいが「恥ずかしいよぉ。かっちょ悪いよぉ。似合わないよぉ」と言って岩陰から出れないという事態を引き起こした(笑)。すると一緒にダイビングに参加していた年上の女性が私の目の前でバッ!と被り、そのかっちょイイ姿を見せてくれた。私は潔さに感動し、結局他のダイバーの「かわいいかわいい」という明らかな嘘の言葉にしっかり騙され、励まされ、また水中でのフードの活躍ぶりに感動し、フードは私のダイビングアイテムのひとつとなった。今では少し寒いと自分だけでも堂々と被るし、人にも被るのを薦める。冷えるとトイレが近くなる不安がある人には超おススメだ。さあ、次はいつ被ろうかな。でももし私のフード姿を見かけたら「かわいい」と言っておだててほしい。
別窓 | 日記 | コメント:1 | top↑
新地のプリン
2006-11-10 Fri 18:42
20061110184233
保険の営業さんから大阪・新地で買ったという手土産を頂いた。ウチの店の場所は堀江でも北堀江の3丁目で、ごちゃごちゃとにぎやかな界隈と通りが違うため、以外と店が少なく、これから発展するような感じの街。近所でケーキ屋さんといえば、おしゃれ~な一軒を知っているくらいで他を知らない。営業さんはこの辺りの地理をよく知らないらしく、初めてウチの店を探して来られた時は、何かお菓子でも…と思ってケーキ屋さんを探したけど、なかなかケーキ屋さんが無く、手土産に苦労したと言われていた。結局、そのおしゃれな一軒で購入した手土産を頂いた。私も店をオープンさせた頃、ケーキを用意しようと思ったが、ケーキ屋さんが見あたらず、さんざん探した挙げ句、その一軒に行った。まさに、ド田舎の何でも屋さん…いや、この辺りはケーキ屋砂漠状態だ。堀江から心斎橋に近付いて探せばケーキ屋さんもあるだろうけど、ま、その一軒が高いけど(高い!)、センスが良く、めちゃおいしいので十分事足りている。話は戻って、保険の営業さんが今回持って来られたのがシュークリームとプリン。箱に貼ってあった販売店シールを見ると、大阪の新地の店だった。ふーん。超高級歓楽街でもケーキ屋さんってあるんやねー。なかなかイメージ沸かないな。その辺りも営業に行かれているんだろうな。で、ありがたくプリンを頂いた。んー。新地と知って食べると、味の中から高級さを探そうとしてしまう。邪念を払い、無になって食べると…?。これってひとついくらだろう。100円?そんなことはないわね。新地で買ったのをもらったんだもんね。じゃ、新地ということで500円?
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
オレンジジュース
2006-11-09 Thu 16:11
20061109161133
5日前くらいに紙パックのオレンジジュースを一本もらった。もらった時はラッキー!後で飲もう!と思っていたのだが、なんだかんだ忙しく、飲むのを忘れていた。さあ、飲もう!と思ったら、一昨日から一気に秋が深まっていて、深まり過ぎている。寒い。寒いとどうしても暖かい飲み物を飲むので、オレンジジュースは冷蔵庫の中でずっと留守番。でもとうとう賞味期限が近づいてきた。飲まないと品質が落ち、飲むのに勇気や気合いが必要になったりする。まして冷えたオレンジジュースは飲むのにガッツが要る。捨てるなんてことはしたくない。やっぱりここはガッツが必要だ。ま、オレンジジュースはビタミンCもたっぷりだろうから、風邪の予防として、薬だと思って飲めばいいか。で、飲んでみた。冷た~い!!背筋がゾゾーッ!風邪ひくっちゅうねん。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
木枯らし紋次郎
2006-11-07 Tue 23:03
今日はいきなり寒い。とにかく風がきつい。ニュースで「木枯らし一号が吹きました」なんて言ってた。一号、っていうくらいだから何か基準があるんだろう。私が想像するに、気象庁の木枯らし担当の人たちが外で「博士、そろそろですかね」「ああ、そろそろ来そうだな。ん?これは!」ぴゆ~っっ!「これだー!」「は、はいっ!博士!15時30分です!」てな感じで木枯らしと認定されるのだろうか。今日は木枯らしが吹きまくっていた。ぴゅーぴゅー言ってた。できれば2号3号と名付けてあげてほしい。でもそんなことやってたらさっきの二人(博士?&助手?)は風邪をひくだけだ。ああ、早く暖かくならないかな~。でもまだ秋と冬が終わらないといけないんだよね。今日、木枯らしをいっぱい聞いたから、もう飽きたよ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
ドライスーツは必需品
2006-11-05 Sun 19:05
20061105190510
ダイビングを始める人には“夏だけ潜れたらいい”って人がいる。これはそこそこ潜っているダイバーにとってはト~ンデモなくもったいない話である。夏は気分も解放的で海中も気持ちいいが、ダイビングの絶好のシーズンは、実は秋深まるちょうど今ぐらいの時期。海は水温が低くなると透明度が増し、ダイバーに美しい表情を見せてくれる。人により海水の体感温度は違うけど、2種類あるダイビングスーツのウエットスーツで潜れるのは水温が高い夏や初秋くらい。でも水が一滴も入らないドライスーツっていうのを持っていると、まだ水温が低い春先や夏だけしか海に来ない海水浴ダイバーなんかが去った後の最高に海が美しいシーズンも快適に潜る事ができる。だからダイビングを始め、器材やスーツを選ぶ際に「ドライスーツって要らないですよね?」なんてことを言われると、私はその度、かなりびっくりする。そりゃあ、ちーとお値段は張るが、それ以上の見返りがあるから、本物のダイバーは手放せないアイテムなのだ。ちなみに私のダイビングはほとんどがドライスーツだ。水が入らないから、保温性を高めるインナーをスーツの下に着れば、トイレに行きたくなる心
配もウエットスーツよりは、かなり解消される。それに女性は生理の日も普通にダイビングできるのだ。だからこんな素敵なアイテム「要らない」なんて悲しいこと言わないでね~。何か今日はすごい語ってるね、私。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
ちびまる子ちゃんがほしい
2006-11-04 Sat 17:26
20061104172648
3歳の姪へのプレゼントに絵本を買った。二人姉妹の妹なのだが、まだ小さいので、誕生日もお正月もクリスマスも、なんで物がもらえるのかわかっていないようだ。だから誰かが誕生日にプレゼントを受け取った光景を見ると、なぜ自分はもらえないのかがわからないようでヤキモチをやく。そこでしっかりと「今日はアンタはもらえないのよ」と言うのが甘々おばさんの私にはできない。差はつけるが、誕生日でない方の姪にも何らかの物をあげている。今回はその小さい3歳の姪の誕生日。ということは7歳の姪に“何らかの物”を用意しなければいけない。先日7歳のお姉ちゃんの方が私に話しかけてきた。「今度はアミ(3歳の妹)の誕生日やから、アミはちゃんとしたプレゼントをもらえて、私はちゃんとしたものじゃないねんやんな?ひとりだけにプレゼントをあげると私がかわいそうやから私も何かもらえるんやんな?」と。この事情をよく、おわかりのようだ。何がいいかな~?と私が聞くと「ちびまる子ちゃんの何かが欲しい」と言ってきた。それで“何らかの物”としてめちゃかわいい『ちびまる子ちゃん かん字じてん』を買った。ちびまる子ちゃ
んのまんがの中で小学1、2年の漢字が出てきて、読んでると自然に頭に入るというスグレモノだ。練習問題もあってなかなか賢い本だ。7歳の姪に渡したら「え?べんきょうの本?」と言いながらでも喜んでいた。勉強しながらちびまる子ちゃんだなんて一石二鳥。大した本だ。私が欲しい。
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
桃栗三年柿八年
2006-11-03 Fri 23:55
20061103235459
写真は私の実家の庭にある柿の木である。毎年この時期になると柿がたくさん実り、赤く熟し、枝がそれらを支えきれず、毎日数個が勝手に地面に落ちてつぶれてしまう。なので、毎年父が脚立に登り、たわわに実った柿を枝から切っていく。なぜか柿の木は“おいしい年”と“おいしくない年”があり、毎年交互である。つまり去年実家の柿はおいしい年だったので、今年は期待できない年ということである。なのに父は私に柿を持って帰るように言って、大きいやつを6~7個選って私に用意した。ついでに試食もさせられた。でも、あらためて柿を食べるとしみじみと考えさせられる。ダイビングショップ『ブルーバランス』を始めて、一年弱。店はいきなり派手に稼働するわけはなく、今は少しずつ基盤を作っている段階である。お客さまはまだまだ少ないけど、いい方ばかりなので、かえってこっちが“この方たちのためにもいい店にしなければ!”とモティベーションがかかる。『ブルーバランス』はあとどれくらいでお客さまいっぱいになるんだろう。石の上にも三年?桃栗三年柿八年?八年もかかって、いい年と悪い年が交互にくるのはまっぴらだ。そんなのイヤだ。桃くら
いで勘弁してほしい。そんな風に思いながら柿を一口食べた。やっぱり今年は味がない年だ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
風邪の話
2006-11-01 Wed 17:26
20061101172620
風邪が流行っているようだ。風邪を現在ひいている人、ついこの間までひいていた人などがあちこちにいるようで、危険極まりない状態である。ダイビングでは風邪をひくと耳が抜けにくくなるため、風邪をひくとダイビングは出来ない。ま、風邪ひいたら熱が出たりしてダイビングどころではないくらい大変なんだけどね。だから近いうちに自分が潜る予定はなくても、潜る予定があるダイバーにうつしたりなんかしたら大変。ショップの人である私たち夫婦は何が何でも風邪なんかお客様にうつすわけにはいかない。運び役にもなりなくない。だから予防のために外出後は必ずうがい薬を使ったうがいをしている。手を洗うのも非常に非常~に大切。何かのテレビで「インフルエンザは空気感染。普通の風邪は接触感染」と言っていた。手で触れたものに菌がついていたら感染力がかなり高くなるのだ。菌って怖いな~。何か映画『アウトブレイク』みたい。でも昨日から喉がいがらっぽい気がしたので、ビタミンCたっぷりののど飴を口に入れた。でも気がついたら喉がいがらっぽいことをすっかり忘れていた。今はいがらっぽくないのだ。あれ?やっぱり病は気からかな。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。