なにもそこまで 2007年01月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
東京タワー
2007-01-28 Sun 23:27
20070128232729
今日は埼玉に住む友人に久々に会った。今日はその話。だから昨日のディズニー・シーの話の続きは次回です。楽しみだった方ごめんなさいm(_ _)m。友人は5才と4才の女のコのママ。私たちの結婚式にもはるばる埼玉から子供連れで来てくれた。今日は都内某駅で待ち合わせてから名所中の名所・東京タワーへ。ベタな観光地だが意外に皆さん行ったことがない。最近はリリー・フランキーのベストセラー以後、ドラマ化などで久々に脚光を浴びているが、いったいどんなところなのか。シビアな話、入場料は高い。途中の展望台階まで入るのに大人で820円もした。さらに最上階(当然だが先っちょ近くまでは行けない)や、中のイベントスペースに入るのにもそれぞれお金がかかる。だからセット券も売られているが2400円くらいするのだ。高すぎる!で、私たち夫婦と友人とチビッコ2人は途中の展望階まで行った。日曜ということもあり、さすがすごい人!はとバスなんかガンガン入ってきてはぞろぞろ人を降ろしている。そんな様子を見ていると、地方の人や外国人の方が東京の人より東京タワーに詳しいのではないか、なんて思う。さて、写真は
地上150メートルの展望階の足元にガラス張りになっているスペースがあり、そこから見おろしたショット。高層階から見たその高さも驚きだが、東京タワーの周辺はお墓だらけ、という意外な状況はかなり驚いた事実だ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
ディズニー・シー!!
2007-01-28 Sun 11:02

20070128110236
とても運がいい私は山崎パンのTDR招待抽選に当たったので、昨日ダーリンと一緒にディズニー・シーに行った。これはワンデイパスポートとパーク内の山崎パンレストランの食事(2415円のバイキング料理)がペアでついているもので、たった一枚の葉書で当選したのだ。ダイビング・フェスで上京のついでにTDSへ。TDS“最恐”の新しいアトラクション『タワー・オブ・テラー』はかなり人気で10時に行ったらナントもうファストパス(時間指定予約券)は終了!げっ!じゃ、後で自力で並ぶことにして、いきなりセンター・オブ・ジ・アースへ。んぎゃあーっ!と絶叫中、ふとダーリンを見ると満面の笑み!そう!ダーリンはコースター好きなのです!インディ・ジョーンズでは、インディの「君たちは何をしたんだ!!」の声に「なーんもしてへん!」と大声で答え、魔宮守り神の「愚か者めー!」には大笑い、終了時インディの「ふっ、君たちはよくやったよ」には「なーんもやってへん」と人形相手に遊んでいた。さて、タワー…ですが凄かった!古い高層ホテルの真っ暗なエレベーターに乗り、最上階から垂直落下!しかも、落ちる瞬間1、2秒くらいだけ、正面の窓が開き、びっくりするほど高所からTDSの景色を見せすぐ窓が閉まり、真っ暗になってから落とされるのだ。どういう落とし方かは内緒。びっくりの絶叫アトラクションだ。もうパーク内はセンター…の絶叫の声とタワー…の絶叫が響きわたり、知らん顔みたいにゴンドラが中央の海を「ボンジョルノ~!」と優雅に渡り、TDSのアトラクションの厚みは笑えるほどさらに素晴らしくなっている。ただ、ストーリー…はもう一回乗りたいが並ぶのもかなり気合いがいるアトラクション。他におもしろエピソードがあるが、TDS話はまたこのブログで続く。読んでね~!

別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
ダイビングフェスティバル
2007-01-26 Fri 22:12
20070126221213
東京有明ビッグサイトでの展示会・ダイビングフェスティバルに行きました。そう!今、私、東京にいるんです。取引メーカーさんの新商品を見ては、その近未来化ぶりにかなりびっくりし、改良品を見てはその優れた改良ぶりに「かしこ~!」と声をあげ、明るい水中ライトを直視しては目がくらみ、と興奮の一日でした。一年ぶりに会ったダイビング関係者にダーリンは「ちょっと痩せたね」なんて言われていた。実は一年前のダイビングフェスティバルのとき、結婚一年目だった私たち。私は新婚らしく食事を何品も気合いを入れてつくっていた。その努力の成果があり、ダーリンはぷくぷくと太ってしまったのだ。一年前のダイビングフェスティバルでは「ど、どうしたん?」「ふくよかになられましたね」「おいしいんですか?」の嵐だった。料理の腕を誉められたのか、加減したら?とアドバイスを受けたのか、反省した私は、少しずつ食事を作る量を減らすように努力した。そして今日、ちょっと痩せたという言葉にホッと一安心。でも“ちょっと”痩せたね、なのだ。来年のダイビングフェスティバルには“元通り”にしたいものだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
その情報はどこから?
2007-01-25 Thu 00:28
20070125002429
“あるある”が打ち切りだそうだ。私はこの番組をほとんど見てないが、すごい人気番組であることはもちろん知っていた。私の家族や友人の間でも「○○は体にいいらしい」「○○を続けたら痩せるらしい」というのを聞きあきるほどよく聞いた。このテの情報には「“あるある”でやってた」という言葉がたいていセットでついてくる。たまにおばあちゃんが「○○は体にいいらしい」というパターンだと「みのもんたが言ってた」という言葉がセットでついてくる。みなさん情報の出処をきっちり明かすところが何か遠慮がちでかわいい。でも番組が打ち切りになった今、みのもんたオンリーになってしまった。でもみのもんたが言っているのではない。だってみのもんたは寝てるんだから、ね。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
当選ペルティエ高級パン
2007-01-22 Mon 20:39
20070122203532
ネスカフェからまたまた当選のパンが届いた。私は昨年、一回当選したら年4回有名店のパンがセットで届くというキャンペーンに当選しており、その2回目が届いたのだ。今回届いたのは渋谷のペルティエという店のパン。前回の金谷ホテルのセットと比べ、量的にはちょっと少ない気がするが、その分変わったパンの詰め合わせといった感じだ。街のベーカリーショップで見かけても食べ方がわからない、白い粉だらけの固~いパンも入っている。説明書を見ると、トーストせずに召し上がれ、なんて書いてある。ますますわからない。自分のおしゃれ生活度の低さにあきれてしまうほどだ。さらにダーリンは私以上におしゃれ生活度が低いのでダーリンに食べ方を聞いてもわからないはずだ。ふたりで口の周りを真っ白にして首を傾げながら食べるしかない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
食べ納め?
2007-01-18 Thu 23:54
20070118235015
不二家がえらいことになっている。最寄り駅の前に不二家のケーキ店があるが、騒動の日から休業。店主や従業員には申し訳ない言い方だが、次々発覚するトラブルを考えると、多分再開は無理だろう。食品スーパーからも不二家商品が消えていっているらしく、お菓子売場の張り紙が悲しい感じだ。そんな不二家商品が姿を消していく中、ウチにはあったのだ、買い置きが。写真がそれ。『不二家ホームパイ』。年末に買ったもので、普段あまりお菓子は買わないのに、虫が知らせたのか、ただそのときに食い意地が張ってたのか、無意識に買っていたのだ。今となっては手に入らない貴重な不二家商品。しかもでかい袋で26包52枚入り。たっぷりだ。みんなで分けて食べようと思っていたが、今、分けられた側からすれば迷惑だ。貴重だというのに理不尽な話だ。しかたなくダーリンと少しずつ食べている。これがまた旨い!何が入っていてまずいことになっているのか知らないが理不尽な話だ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
泣ける!
2007-01-15 Mon 21:09
20070115210915
私はTV『大改造!劇的ビフォーアフター』がとても好きだ。昨晩の放送は、腰の病気で仕事を辞めた主夫である父とひとり働き稼ぐ母、大学生の双子姉妹、めちゃかわいい犬一匹の家族。お父さんは見た目コワモテなのに優しく器用な人で、特売チラシを見て買い物に行く、きちんと節約する主夫。食事の支度はもちろん妻娘の弁当まで毎日作る。その父に「いつもお弁当ありがとう」と言う娘たち(←泣ける!)。大黒柱である母は明るいが、夫を立てる(←泣ける!)。たった9坪に片寄せ合って暮らす仲良し家族。私はもうこれだけで充分泣けてしまうのだが、建物が半端じゃない。トイレの戸は閉まらないわ、風呂の入り口が狭くてお父さんのお腹でつっかえるわ、姉妹の二段ベッドの真上にエアコンがあり、上で寝る姉は、夏寒すぎて冬は暖かすぎるという状況を我慢、隣人の声がよく聞こえる薄い壁、なのに台所の流し台横で犬(大型犬)を飼ったりしている。さらに解体中、ナント家の床下に土台がないことが判明、というすんごい状態。が、リフォーム後は素晴らしかった。狭いスペースとは思えないほど超有効的な間取り。お父さんの腰
に負担がかからないように、キッチンの高さや棚が工夫されており、ここを開ければ食品まとめ買い用収納庫、ここを開ければ床のレーンに沿って玄関まで押して歩けるワゴンが出てくる、などとても心優しい設計なのだ。もちろん風呂のドアはちゃんと開くし、トイレの戸も閉まる。一番感動したのは双子姉妹の部屋。これまで個室がなかった二人。小さいがひとつの部屋を二つの個室として使用できるように上手に設計。だが、いつの日かどちらかが家を出ることになったとき、出た娘の使用スペースがデッドスペースとならないように、ベッドをひょいと立てると普通の棚に変身。何ということでしょう!残った方は“残った感”を味わわず快適に過ごせるというのだ。これには泣けた。その家族、特に母親が泣いていたのが印象的だった。じーん。ぽろぽろ泣ける!私も家を建てる時は心優しい建築家に頼みたい。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
ナンバに何の用事?
2007-01-14 Sun 16:12
20070114161300
ちょいとした用があり、ひとりでナンバへ行った。先日火曜、映画を見にナンバへ行っているので、一週間で2回目である。(←自慢ではないが自慢にもならない)映画を見に行ったときは平日夕方以降だったため、ナンバを行き交う人は若い女性買い物客とか派手なお兄さん(ホスト?)がとても多く、たまに高齢の人がキョロキョロしているのを見たりしたら「NGKか新歌舞伎座の帰りかな?道わからへんのかなー」と本気で心配になってしまう。と言ったところで、私が嘘の道を教えてしまう可能性も大なので役に立たない。その辺をしゃんしゃん歩いている、ナンバで働いているらしきたくましいオバサマに聞いた方が確実と思われる。ところで今日は日曜日。ナンバの街の昼すぎは全ての年齢層が揃っていた。まだ歩けないくらいの小さい子供をバギーに乗せて歩く若いファミリー。小学生を含む家族連れ。休日を謳歌するOL風の人。いろんなカップル。金時持ち(お金も時間もある人たち。つまり年金世代の人)。趣味の世界を広げに来た風の男性(いろんな趣味があるからねぇ)。など、様々だ。みなさんナンバに何をしに来て
いるんだろう。これくらい大きな繁華街だから単純に“高島屋”とか“マルイのTOHOシネマ”というだけではないはずだ。アンケートとか取ってほしいくらい気になった。私?私は…ちょいとした用事。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
商売繁盛で笹持って来い!
2007-01-11 Thu 23:32
20070111233247
昨晩、ダーリンと一緒に大阪・今宮戎の本えびすに行った。すごい人!人!人!正門前で入場制限をしているが、ほとんど意味なし。将棋倒しでケガ人がでるのは時間の問題、といった感じだった。昨年の笹を返し、本殿に近づき、なんとかお賽銭を投げ、今年の商売繁盛と金運アップを願った。もらった新しい笹に吉兆をつけてもらうため、福娘たちがいる売場へ。でも福娘の売場は大人気のため、なかなか近づけない。今年も“あの”売場へ行くとするか。しかたなく、私たちは毎年行く福々しい笑顔のおじさんたちが勢ぞろいの売場へ。ニコニコおじさんに飾りを付けてもらい、私たちはケガしないうちにと帰路へ。車で行っていたので、Times駐車場へ戻った。20分100円なので600円くらいかなと財布を出して精算機の前に立った。ダーリンがP番号を押した。すると、「100円」と表示が出た。え!?100円玉で入れろってこと?いや。たったの100円!?半信半疑で100円玉一枚を入れると私たちの車の前のストッパーが下がったのだ。ええーっ!?2時間くらい預けたのにー!おそらく、ほんの少し前に駐車場の精算をした人が間
違って私たちのP番号を押し、お金を投入した後で、自分の車のストッパーが下がらないことに気づき、自分のP番号を押して精算しなおしたのではないだろうか。どなたか知らないが、ありがとう。さっき賽銭投げて頼んだのに、こんなに早く金運があがったのかと思った。びっくりした。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
スケキヨ!仮面を取っておやり!
2007-01-10 Wed 19:37
20070110193750
やっと犬神家の一族を見た。このブログにもたまに書いているが、私は横溝正史、特に石坂金田一映画の大ファンである。映画冒頭のタイトルと30年前と同じテーマ曲が流れたときは、胸がいっぱいになり、涙が出そうになってしまった(私が出演もしているわけではないのに)。これでは『マディソン郡の橋』で冒頭に景色が映るだけで泣き始めるオバサマと同じではないか。これはまずい、これは我ながら痛い。ファンといっても度が過ぎる。この度のリメイクに関して、市川監督はこの映画を最後の大仕事にするつもりじゃないだろうか、石坂浩二が下駄でよろつかないだろうか、ようし!わかった!の警部の舌がもつれないだろうか、と何かと心配していた。ところが、みなさん老体にムチ打って頑張っていらっしゃるのだ。30年前の渋いキャストから現代の年相応のキャストへ。時代背景は敗戦直後、30年前がかなり巧いキャスト揃いのため、役づくりは難しかったと思う。若くても巧く役に乗ってる人や有名な役者さんでも完全に役に呑まれてしまっている人もいた(なかなかシビアでしょ?)。そんな感じで、ストーリーもセリフも当
然犯人も知っている私は偉そうな見方をした。個人的には昔から好きな大滝秀治がやはり良かった。あと三条美紀の高齢でもやりきる役者ぶりに関心した。あらあら、やっぱり私ってマニアックやわ~!
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
ああ、Mー1!
2007-01-08 Mon 18:31
20070108183107
昨年のクリスマスイブ、お笑い好きの私たち夫婦がとても楽しみにしていたM-1の放送日。この日、ブルーバランスでは普通にダイビングのツアーがあり、ダーリンはツアー、私は店に内勤しないといけなかったため、M-1はタイマー録画しておいた。M-1のオンエアが始まった時間くらいにダーリンやお客様たちがツアー先から帰ってきた。なんやかんやと用を済ませた後、ポータブルTVでお客様たちとMー1の後半、結果だけを見ることになった。砂嵐のように粗っぽくザーザー音に負けじと小さい画面を数人でのぞき込んだ。結果はチュートリアルで大満足!大した内容でなくても徳井のシュールな雰囲気だけで笑いをとる、あの松ちゃんにも似た笑いが私たちにはツボなのだ。オイル(脂肌の福田)の緊張ぶりが心配だったが、心配無用だったようだ。M-1を一番獲得してほしいコンビだったので、とてもうれしく、気分がすっきりした。そして、年末年始のドタバタスケジュールが終わったらゆっくり録画を見よね!とダーリンと話していた。あれから2週。沖縄から無事(?)帰ってきたことだし、日常の感覚に戻ってきたし、そろそろ見ようか
ということになり、昨晩深夜、HDDリストから再生した。ところが…どうもおかしい。出場者紹介VTRばかりでなかなか生放送のスタジオにならないのだ。ひょっとして…まさか…!慌てて見ていたHDD録画のタイトルを見た。『今夜放送…M-1の全て…』は!?放送録画時間は…12月24日昼3時!? ぎゃあああああっ~!これ、M-1の宣伝番組やー!私、時間じゃなくタイトルをちょい見だけでタイマーしたんだ!どうしよ、どうしよ~!見たかったのに~!慌てて妹たちにメールで録画していないかを聞いたが、録画はしておらず、私たちお笑い好き夫婦はM-1が見れないことに。ショックで何も言えず、しかたなく宣伝番組(2時間もある)を見た。収穫は髭男爵という変なコンビを見つけたことだ。それにしてもショック!誰か録画してないかな~。
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
これぞ七草
2007-01-07 Sun 15:16
20070107151635
今日は1月7日、七草がゆを食べて無病息災を願う日。ウチはダーリンとふたりだけの家族なので、スーパーで売っている“七草セット”を買うと、量が多すぎてほとんど残ってしまうのだ。結婚して初めてのお正月だった昨年は、朝、大量に残った七草を、夜、夕飯に鍋料理をして具材として食べきった。昨年で少し学習した今年は、前晩6日の夕飯に鍋料理をして、わざと鍋のだし汁を残しておき、今朝7日の七草がゆを“七草ぞうすい”にして大量に投入してみた。これがめちゃうま!シンプルな粥はお正月のごちそうで弱った胃をいたわる、という薬膳オーラ満載だが、正直たくさん食べたいとは思わない。だけど七草ぞうすいはおいしすぎて足りないくらいだった。七草がゆの7種の覚え方は古来からのリズミカルなものだが、七草ぞうすいともなると7種プラスαとなる。覚え方は『せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ、卵、だし汁、これじゃ普通のぞうすいやん』。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
マグロ
2007-01-06 Sat 23:18
20070106231804
お正月の特別ドラマ『マグロ』を見た。渡哲也主演で、大間のマグロ一本釣り漁師の家族の愛をテーマにした2夜連続ドラマ。昨晩は後編の放送があった。いや~、おもしろかった!ドラマを見るまでは、マグロ?ドラマのタイトルがマグロ?何ちゅうタイトルやねん。と突っ込みがちだったが、いざドラマを見ると、なるほどマグロなのだ。漁師である父・渡哲也がかなり渋く、ドラマを見るまで想像していた“荒々しいドド演歌の海の男”ではなく、不器用な愛情しか持てない心優しい無口な男だった。これは私には非常に好感が持てた。男臭さを感じると、なぜか同時に生臭さをイメージしてしまう私。実は私、生の魚が大の苦手。刺身や寿司が食べられないのだ。魚特有の生臭さと弾力ある身の食感が耐えられないほどイヤだ。おもしろ半分で私に「一口食べてみて」なんて勧めた人は、私を2~3日間ノロウィルスにでもかかった患者のように介抱する事を覚悟してもらいたい。大げさではなく、大事なのだ。だからこのドラマを見るのは正直気がすすまなかったが、破格の制作費(10億だとかいわれている)をかけているという点と、ナイナイ岡村さんが番宣の段階か
ら何かと話題にしていたため、ダーリンが見る!と言い出した。漁船を見るだけで吐き気をもよおすかと思ったが、キャストのうまさと娘・天海祐希の美しさに見とれていたら、気がついたら全部見終わっていた。いや~、漁師っておもしろい仕事なんだね~。ダイビングを通して漁師さんに接することはあるが、このドラマを通して、ますます親近感が持てた。あらためて命がけの魚釣りの凄さに感心した。でも渡哲也が釣ったとしても、天海祐希に勧められても生魚は食べられない。私は漁師よりも頑固なのだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
上げ善据え膳
2007-01-04 Thu 23:57
20070104235721
年末年始は沖縄へ潜りに行き、帰ってきてすぐ私の実家へ夫婦で行ったため、ここ一週間くらいずーっと外食or宿の食事or私の実家での食事と、上げ善据え膳続きだった。ご飯の作り方を忘れてしまうのではないかと不安になる。あまりにもごちそう続きでウエイトも心配だ。また、上げ善据え膳には罪深く感じるため、ああ、私もすっかり主婦なんだなあと改めて立場を確認。でも男の人はいいよなあ。たいていの結婚している男の人なら、毎日奥さんがご飯を作ってくれる。じっとしているだけで目の前にご飯が出てくる。ウチのダーリンも結婚してからそういう生活が続いている。おかげでダーリンは結婚当初、私の母に「ハリー・ポッターに似ている」なんて言われていたが、最近では7才の姪に「彦麿呂みたい」と言われるほど目覚ましい成長を遂げるほどとなった。また、つい先日、3年ぶりに訪れた沖縄ケラマのダイビングサービス“ムカラク”のオーナーさんに「久しぶりに会ったら、あれ?畑さんこんな感じだったかな?って思ったよ」と言われたので、私は「あれは畑さんのそっくりさんです」と言っておいた。上げ善据え膳は恐ろしい。写真は私の実家の
お節料理。こんなの食べつづけたのだから、畑夫婦のそっくりカップルが現れる日も近い。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
沖縄で明けました
2007-01-02 Tue 22:02
20070102220232
慶良間諸島の慶留間島で水中カウントダウンの新年を迎えました。ところが!今までリゾートに来たらリゾートマジックにかかりまくっていた私なのに、緊張せず普段と同じ調子で今回のツアーに行くことになったせいか、最近ちょい疲れのせいか、はたまたただの“お年頃”のせいか、ぜーんぜんマジックなかからない!どういうこと!?Dr.レオンでもセロでも誰でもいいから連れてきて~!コンプリートにして~!しんどいではないか!ヘロヘロではないか!というわけでトホホホな体力でダイビングしました。でも海は最高に美しかったし、天気も暑いくらいに良かったし、魚もいっぱい見たし、至近距離でカメにも2匹会えたし、魚に顔を突つかれておもしろかったし、Tシャツ2枚買った店の抽選でTシャツが当たってTシャツだらけになったりと、何かと出来事が起きた4日間でした。あ~おもしろかった。この沖縄4日間についてはまたちびちび小出しで紹介します。今年もサマンサみっちゃんのブログをよろしく!
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。