なにもそこまで 2007年02月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
関ジャニinドーム
2007-02-25 Sun 14:53
20070225145347
大阪京セラドームの近所に住む私。今朝は遅めに起きたため、洗濯を干すのが10時を過ぎてしまった。洗濯カゴを持ってマンションのベランダの戸を開けると大音量の拡声器の声。いつものごとくドームの階段近くに立って警備している係員らしい。確か昨日もこの時間、ワーワー聞こえたけど、いったい誰のイベントなんだろうと思っていた。昼12時すぎ、店へ向かうためにドーム前を通ることにした。ドーム最寄りのJR大正駅前で信号待ちをしながらふと見ると、ドーム前までものすごいコーン(通路を仕切るプラ製の三角のやつ)の数!それはそれはズッラ~とすごい数で、ここで犬の訓練なんかしたら、筋肉番付クラスの犬しかクリアできないくらいの距離と数だ。自転車用通路としてコーンで仕切られた狭い道を通りながら、ドーム前から出てくる女のコを見たら、どのコもめちゃ若く10代っぽい。私が見た限りお行儀もよく、キャッキャ言いながら楽しそう、そして何よりスカートの丈が短い!(おっさんか!←タカアンドトシ風に読んでね)アイドルのコンサート?中から出てきた多くのコの手には赤い“高級”紙袋が。見ると
“関”の字と“∞”の字が読みとれた。わかったー!!関ジャニ8だ!なるほど!客も若いし、キャッキャ、キャッキャいうはずだ。私もキャッキャ言うほど何かに情熱を向けてみたいな~。ダーリン?かまってあげても感謝の言葉がないのだ。関ジャニの方が絶対キャッキャ言い甲斐があるはずだ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
む~
2007-02-23 Fri 00:06
20070223000653
最近、日が長くなってきたな、と思う。ついこの間までは夕方5時くらいになると既に薄暗く、「早く家に帰りたいよ~」とさみしがりやの保育園児みたいに寒空をながめていた。ところがここ数日、日毎に夕方が明るい。これはうれしい!うわあーい!夕方からウロウロしようかな~なんて思った。そして考えた末、いつものスーパーで普通に買い物をして店を出たらだいぶ暗くなっていた。さみしい。私の首尾範囲も狭すぎてさみしい。でも気温は高いのでむ~っとしていた。む~。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
有りかナシかと言われれば有り
2007-02-18 Sun 17:27
20070218172721
金曜の夕方、お茶を飲んだとき、飲み込むタイミングが悪かったのか咳込んだ。もう一回飲み直したらそのうち戻るわ、と思っていたが、何だかずーっとエヘンオホンと咳をしている。おや?喉が痛い。これはおかしい。ひょっとして…。いや!違う!!私は元気なのだ。ちょっと頭がぼーっとしているように感じるのは今に始まったことじゃなく、私は前からぼんやりしているのだ。喉が痛いのはしゃべりすぎたか笑いすぎたに違いない。そういえば関根勤のプライベートの映像にダーリンと爆笑した…が、そんなので喉が痛むか?おかしい。ちょっと寒い…けどヘタヘタ芸人のネタを見たわけではない。やっぱり…。体温計を出してきた。37.0度。どないやねん。
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
選べない
2007-02-17 Sat 20:12
20070217201234
昨日ダーリンのお弁当箱が割れた。ダーリンが落としてしまったのだ。ダーリンのお弁当箱は黒で2段、箸付きでプラスチック製。ダーリンはブルーバランスを始める前、兵庫のダイビングショップに勤めていたので、結婚したら手弁当を持たせようと思った私が結婚前に実家近くのホームセンターで買ったのだ。あれから弁当を作り続けて1年10カ月。結婚して以来ずーっとお弁当を作っている。私もよく頑張っているが、弁当箱もよく頑張っている。それが割れたので新しい弁当箱を買うことにした。ところが私たちが住む大阪の街は人口に反比例するかのごとくショッピングセンターやホームセンターがなかなか無いのだ。つまりこの街ではこういったものは簡単に手に入らない。自転車で商店街に行けば食器専門店があるが、今日は雨。歩いて行くにはちょっとしんどい。しかたなく、車でちょいと走り、一番近いホームセンター、コー〇ナンへ買いに行った。このコー○ンも郊外のホームセンターとは違い、規模は小さくてモノは少なく高い。でもここしかないので贅沢は言えず、弁当箱売場へ行った。えーっと、男性用…?え?売られているのは昨日まで使っていたのと同
じ商品しかない!前のは違うホームセンターで買ったのに、ここも同じ商品が並んでいる。しかも他メーカーどころか色違いすらナシ。かろうじて2段分が1段になっている型があるだけだった。男性用弁当箱って独占企業?選べない。でもしかたないので同じのを買った。気分新たに弁当作りを再スタートしたかったが、明日はお弁当を作りながらがっかりだ。多分ダーリンは新しい弁当箱を見てびっくりだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
バレンタイン焼き
2007-02-15 Thu 00:34
20070215003155
この間、バレンタインという気分にならない、と書いた。やはり今日当日になっても私の気分は盛り上がらない。結婚して2回めのバレンタインともなるとこんなものかなあ。これではいけないと思った私は、チョコ以外でバレンタインにのっかってみようと考えた。それがお好み焼きをハート型にする“バレンタイン焼き”。冷め冷めな気分を一掃し、アツアツ気分でハート型を作り「出来たよ~!」とダーリンに出した。ダーリンは何も言わずに普通に食べた。盛り上がらないのはアンタもかっ!
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
赤福もちがええじゃないか
2007-02-12 Mon 11:07
20070212110513
バレンタインが近い。独身の頃は彼(今のダーリン)や父親、妹の夫、職場の人、プライベートで顔をよく会わす男性などにチョコを配りまわっていた。ところが、最近の“義理チョコやめましょう”傾向にのっかってるだけなのか、私が金銭的に出せなくなっただけなのか、周囲に対して冷めてしまったのか、ただ友達が減っただけなのか…全然“チョコを用意しなくちゃ!”と思わなくなってしまった。昨年にも増してバレンタインというイベントが私の中から消えかかっている。でもこのイベントを完全無視するわけにはいかないので、違った方法でのっかろうかな、と考えた。まず、この連休、実家に帰る予定があったので父に用意したのが『赤福もち』。父はこれが大好物。チョコよりも絶対にこっちの方が喜ぶ。赤福もちは、♪伊勢~のめいぶ~つ~。だが、京阪神のJR主要駅の売店や高速道路契約売店、専用売場を持つ百貨店の和菓子売場などでも売られている。つまり伊勢まで行かずにも手に入れることは可能である。でも兵庫の田舎に住んでいるとなかなか手に入らない。そこで大阪のけっこう街中に住む私は、百貨店まで行って赤福を買ってから帰省し
た。父にバレンタインだからと言って渡すと「うわあ~!これはええなあ!赤福はええわあ~!うれしい!」と想像以上に喜んだ。満面の笑みで緑茶と共に食す父。私も食べたが確かに旨い。でも類似品『お○く』はけっこうあちこちで売られているが、似てるようで非なるもの。その意見に父も賛成だ。やっぱり赤福がいい。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
お姉さま
2007-02-09 Fri 13:36
20070209133324
私は3人姉妹の長女。でも結婚してお姉さんができた。ダーリンのお姉さんだ。滋賀で、旦那さんと子供3人と犬一匹と暮らしている。学生の頃から美人と定評があった人らしく、とても15才の子供がいるとは思えないくらい若く見える。ダーリンの話によると、ダーリンやお姉さんがまだ実家に住んでいた頃、ダーリンの同級生(男性)がよくケーキを手に遊びに来ていたそうだ。男性が男性宅へ行くのにケーキ?そう。同級生はダーリン宅へお姉さん見たさに来ていたらしいのだ。そして同級生は「今日、お姉さんおらへんの?」としょんぼり言ったそうな。わかりやすい同級生の話はさておき、そのお姉さんから宅配便が届いた。開けてみたらきれいなグリーンのマフラーが入っていた。え!?何で?同封の手紙を読んだ。そこには、私たち夫婦からお姉さんの子供たちへのお年玉(めちゃ遅くに送って申し訳ないのに)お礼と、ノンキな(!?)弟の妻である私へのねぎらいの言葉が綴られてあった。びっくりして電話し、お礼を言った。ありがたく使わせてもらうことにした。ちなみにダーリン宛には何も同函されていなかった。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
共に白髪が生えるまで
2007-02-06 Tue 19:56
20070206195400
ダーリンが白髪も染まるヘアカラーを買ってきて、と言った。しかも“プシュッ!と押したらブラシからクリームが出てくる簡単に染めれるやつ”という指定だ。真矢みきのCMのやつ、とも言われたが、店に行ったら高島礼子のやつしかなかったのでそれを購入。ちょこちょこ白髪があるダーリン。でも今始まったことではなく、結婚前からチラリとあったのだ。しかしそれ以上に、実は私の方がすごいのだ。私は髪に関して、父方の血を多く継いでいるらしく、父も祖母も早くから真っ白。そして私も苦労している。私も結婚前からチラリというかチラホラあり、悩まされていた。だから結納品の中の高砂人形(白髪の老夫婦の人形)のいわれである『共に白髪が生えるまで』なんて結納の前から、もう既に私たちは生えてるからゴール!?という感じだった。さて、写真のヘアカラーを使ってひとりでやってみる!と言ったダーリン。今までは私がやってあげてたんだけど、上手にできるのかな~。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
節分。
2007-02-03 Sat 17:21
20070203171941
今日は節分。字のごとく季節を分ける、節目の日。数年前まで行事には無頓着だったが、風水に興味を持って以来、意味がありそうなことは実行している。このテの行事は、旬の食材を食するという、おいしくて安く栄養を摂る目的のものか、食品業界が仕掛けた販売戦略行事かのどっちかだ。節分は両方だと思う。そうとわかりながら今日は全部用意した。まず巻き寿司。自分で作ろうかな、と材料を考えたらほとんど買わなくてはいけないことが判明。しかし大阪は食いだおれの街。食に関してお金をかける人が多い街。食材を買い揃えるのが無駄なのか、忙しいのか、面倒くさいのか、とにかくおかずを作らないで買う人がかなり多いようのだ。本日の新聞チラシは巻き寿司のラッシュ。どの店もサービスや価格でし烈に競争している。今日の私は材料面と面倒くさいという点で、買うことにした(私も大阪人らしくなった!?)。鰯は生で買った。生姜甘辛煮と梅しそフライを作るつもりだ。そして豆まきの豆もスタンバイ!店で鬼の面ももらった。夜にダーリンと遊ぼうかな。年の数だけ豆を食べたりなんかしたら二人ともお腹を壊すので、普通に豆まきしよう。でも鬼
の面、2枚もある。豆投げる人がいない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
TDSの中心で愛を叫ぶ
2007-02-01 Thu 21:08
20070201210849
ディズニー・シーの話の続き。ディズニー・シーでは今、スウィートハート・ロマンスというバレンタインっぽいイベントをやっている。海の中心部で行われる音楽とダンスイベントとは別に、海の端っこに作られたステージで屋外の観客席に向かってラブラブ~な感じの観客参加イベントなのだ。もちろん海の周りに設けられた柵ぞいならどこからでも見れるが、着席もしくは前の方で見たい人用の列はナント2時間前くらいから並ばないと無理のようだ。私とダーリンはアトラクション乗りまくりなので、並ばず柵ぞいから見ることに。イベントはディズニー・シーのカップルキャラクター(ミッキーとミニー、ドナルドとデイジー、アリエルとエリック王子など)が船で海から登場しステージへ。キャラ不明の博士と助手が“愛を告白してしまうマイク”を発明した~!と進行。早速研究成果をみるためにお客様の中から20~30才くらいのカップル3組をピックアップ。ミッキーたちはじめ、シーのゲスト数万人が見ている中、男性側からマイクで彼女に愛を告白するのだ。1組め、30才前くらいの恋人同士。「では、彼〇〇さん、どうぞ!」の博士の合
図に男性は言った。「○○ちゃん、愛してます。これからも仲良しでいましょう。結婚してください」!!!ぎゃあ~!ディズニー・シー騒然!何万人とミッキーやミニーが見守る中、プロポーズをしたのだ!私は、知らない人なのに涙が出てきてしまった。多分女性であの瞬間泣きそうになった人、多かったと思う。言われた彼女は当然泣いていた。そして「はい。これからもよろしくお願いします」と返事した。ちょっとおとなしい感じのカップルだっただけに、その勇気に感動した。すごい!何万人がプロポーズの証人。ディズニー・シーだけに素晴らしい船出だ。←うまいこと言ったつもりだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。