なにもそこまで 2007年04月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サイエンスショー。
2007-04-30 Mon 13:55
20070430135508
実家に帰省した。地元のイベントで配られていた風船を姪が実家(姪からすればおばあちゃん家)に忘れて帰った。屋外では飛んでいかないよう、手離さずに気をつけていたのに、家の中に入ると手を離しても天井で止まるので気を許してしまったのだろう。取手の紐すら外れてしまった風船は天井でつっかえ、忘れ去られた。姪が帰宅し、数時間たった頃、私は母とテレビを見ていた。ある瞬間、突然天井からひとりでに、風船がすーっと床に降りてきた。びっくりした。うわっ!何か、よく説明できないけど、風船の中の何かよりも空気中の何かがどうにかなったんだ!何か、そういう科学だ!でんじろう先生の実験みたいだけど説明できない!でんじろう先生のサイエンスショーはすごいけど、私と母はそんな知識や器用さを持ち合わせていないので、科学を越え、ただの気持ち悪さを感じてしまった。風船の口部分を足のようにすっくと立っている風船を不思議な視線で見た。気色ワル~っ!教養が無いと感動の瞬間も、X-ファイルのテーマソングが頭の中で流れるくらい衝撃的瞬間…というか、GWのバカ母娘のあきれたひとコマだ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
こらっ!って言えますか?
2007-04-27 Fri 20:32
20070427203240
私が住んでいる街は大阪の中でも下町。昔から住んでいる人も多く、いろんな年齢層を網羅している街である。数日前、夕方というよりは夜、自転車で自宅近くまで帰ってくると、十数メートル先に中学生っぽい3人組の男の子がウチのマンション近所の家と家の隙間(人が通れるかどうかくらいの隙間)で何やらごそごそ。ん?何やってるの?どうやら1人を他の2人が隠している感じ。そこへ私の自転車を追い越していった60歳くらいのおじさんがその3人に気づいた。次の瞬間「こらあー!」と大声。私は思わず自転車を降りた。おじさんは中学生に怒鳴り続けた。「お前ら!どこでションベンしょるんじゃー!ここ、ヒトん家やろがー!中学生もなってアホかお前らー!」と怒った。びっくりした。おじさんの大音量の怒鳴り声にも驚いたが、中学生のとんでもない行動に驚き、あきれた。まさかこんな民家の間で立ちションするなんて、アホもアホ、ドアホである。おじさんすごい!こういう事ができず、知らん顔する人だらけの世の中なのに、貴重な人だ。私にはなかなかできない。おじさん、すばらしい!でも酒臭かった。おじさん、まだ6時すぎだよ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
老体ロッキー
2007-04-25 Wed 19:59
20070425195916
昨夜、新しくできたばかりのシネコン、なんばパークスシネマで『ロッキー・ザ・ファイナル』を見た。ウチのダーリンはロッキーを語りだすと長い。浜村淳くらいに映画の世界に入り込んでしまい、なかなかこっちの現実の世界へ戻ってきてくれない。そんなダーリンと一緒に、ロッキーの無印(パート1をこう呼ぶらしい)しか見たことない私が、いきなりファイナルを見た。30代の次に60歳のロッキーだとわかっていてもビックリだ。感想は…よかった!バリバリのハリウッド映画という感じ。格闘技苦手な私なのに心臓バクバクだった。音楽がいい!有名すぎるあのロッキーのテーマが流れる中、還暦スタローンが筋肉ムキムキでスクリーンに映し出されると、「ほおー」と思わず声をあげてしまった。ハリウッドも高齢化かと思うとしみじみである。それに…ハリウッドは完全にネタ切れである。前々から目新しい作品が少ないことは言われていたが、映画館の新作案内のポスターにビックリ!ロッキーもファイナルという名の続編だが、ハリーポッターも続編、スパイダーマン3、パイレーツ…3、ダイハード4(4.0というタイトル)ハンニ
バルと続編ラッシュである。もうこうなったら、インディジョーンズもミッション…もターミネーターもやっておじいさんスターたちでハリウッドを盛り上げてくれ、という気持ちになる。そしたらロッキーだけでなく、他の映画を見たピークを過ぎた大人達がまだまだワシもイケる!と社会は活性化するにちがいない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
大正沖縄タウン
2007-04-21 Sat 21:14
20070421211359
私たちが住む大阪・大正区には沖縄の人たちが多く住んでいる。私たちの自宅周辺の家の表札には「金城」「渡嘉敷」「知念」といった沖縄テイストな名字をチラホラ見かける。実は沖縄に多い「中村」も見かける。そんな大正区のイベント「ふるさと平和まつり」が本日夜と明日開催される。そのPRが新聞の折り込みチラシに入った。プログラムを見ると…沖縄音楽バンド、エイサー、民謡島唄、(違う団体の)エイサーと、プログラムの半分くらいが沖縄関連なのだ。すごい。模擬店の案内には「本場沖縄料理」なんてのもある。すごいなあ。大正区に引っ越して一年半。大正区民らしく行ってみたいけど仕事があるから行くのはちょっと難しい。と言うよりは、イベントの場所になっている区のグランドがどこにあるのかわからないので行けない。どうやら大正区民にまだなりきれてないようだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
賞味期限。
2007-04-17 Tue 00:29
20070417002915
店の冷蔵庫に入ったまま忘れていた缶のオレンジジュースを発見した。日付を見ると「2007.04.15」と印字されている。昨日だ。偶然だ!でもどうしよ。濃いジュースなのでめちゃ飲みたい。缶って、かなり余裕もって期限つくっているというのに、この忘れ様ったら…。賞味期限はおいしく食することができる期限。じゃあ、おいしくないのだろうか。期限翌日に急激に味が落ちるわけではないが、多分2年くらいあったであろう製造日からこんなに経って飲むのって、ちょいと勇気がいる。でも!飲んでみる!もしお腹が痛くなったらこのブログで明日発表します。というわけで、いただきます。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
TSUTAYA半額で何選ぶ?
2007-04-15 Sun 16:38
20070415163847
結婚して以来、何だかんだと忙しくなった私は、だんだんレンタル店に足を向けなくなった。と書けばかっちょよく思えるが、ただ単に垂れ流しにOAされるテレビ番組がおもしろいから、ダーリンとあははおほほと笑っているうちに、レンタル店に行って集中して見たい作品を探す、という文化的生活からかけ離れてきているというのが現状だ。これではいけないと思っていたら「TSUTAYA半額」の折り込みチラシが入った。駅前のTSUTAYAに昨年入会して以来ナントまだ普通にかりたことがない私だが、昨日久々に行ってみた。私は映画は好きだが、最近コレといって見たい作品があんまりなかった。じゃ、今回は気合いナシで見れる作品にしようと思い、邦画コーナーへ行った(邦画をバカにしているのではないよ)。タイトルやジャケットを見てあれこれ検討していたら近くでうるさいおばちゃん達の声。チラリと見ると…いました!韓流ファンのオバちゃんの集団!「ちょっと~!店員さん!この続きないの?」「うるさ~言うてごめんな~私らオバちゃんやから。あっはっはっは!」(-_-;)かなりの大音量に気が散って映画選びに集中できない。早くこの場から去ろうと思い、パパッと選んだのが『笑の大学』、『県庁の星』。帰宅して『笑の大学』を見た。感想は…三谷幸喜が悪いんじゃない。役所広司や稲垣吾郎が悪いわけでもない。この映画を選ばざるを得ない状況をつくったあのオバちゃん達が悪い。半額なのに損した感じだ。
別窓 | 日記 | コメント:3 | top↑
下町の商店街。
2007-04-14 Sat 20:57
20070414205757
私が住んでいる街は大阪ドームの近く。戸建てもあればマンションとか団地など集合住宅もいっぱいある、いろんな年齢層が住む街だ。あちこちに商店街があり、商店街の中にスーパーや飲食店、病院なんかもあるためか、かなり人通りが多い。だから他の店も勢いに紛れて結構潤っている感じだ。私もスーパーへ行くために商店街を通りがかったとき、小さくて地味な商店の店先にお買い得品を見つけると、思わず自転車を停めて店内に入ることもしばしば。今まで住んでいた街では「商店街」といえばサビれた感じで店主もやる気がないのか、店前にマイカーを停める始末。開いているのか閉まっているのかよくわからないなんて状態をよく見かけた。ところが、近所の商店街は凄い。庶民の店はかなり頑張っている。昨日感動したのは写真の“揚げ物屋”。コロッケを始め、海老フライ、トンカツ、魚のフライなどいろんなフライ物の揚げたてを売る店だ。かなり昔からやっている感じで、下町!の雰囲気満載だ。夕方の子供のお腹を満たすだけでなく、手間を省いた夕食の支度をしようとする主婦にも大ウケだ。店の前を通るとフライもののいい匂い!買おうかな~と思ったが、ダメ
ダメ!誘惑に負けちゃダメ!速攻帰った。晩ご飯はイカのリング揚げを作った。ちょっと負けた感じだ。
別窓 | 日記 | コメント:2 | top↑
りんごジュース
2007-04-13 Fri 19:33
20070413193307
私にはお気に入りのりんごジュースがある。高価でもなく、めずらしくもない、イオングループが出している「アップルジュース」だ。どこが気にいっているかというと…もちろん味。私個人が勝手に判断しているおいしいりんごジュースの見分け方を書くと…混濁タイプであること。これに尽きる。知らない人は知らないだろうが(当たり前だ)、りんごジュースには混濁タイプとクリアータイプがあり、紙パックや缶などをよ~く見ると必ず書いてある。この混濁タイプは字のごとくりんごの果肉で白く濁っていて味が濃い。対してクリアータイプはさらさらしていて色は薄い紅茶みたい。私はこのクリアータイプのりんごジュースを見ると、皮を剥いてしばらくたって変色してしまったりんごをイメージしてしまう。つまり、クリアータイプのジュースは私には“はずれ”なのだ。混濁タイプには高価な物が結構多く、1㍑紙パックで398円なんてよくある。そんな中、イオンが出している「アップルジュース」は混濁タイプとクリアータイプのブレンドらしいが、ほとんど混濁タイプ状態。濃くておいしいのに148円!このおいしさでこの価格とはかなりお買い得
だ。でも残念なことに今住んでいる近所にイオン系の店舗がない。だから実家に帰ったときには必ずマックスバリュやマイカルなどで買って帰ることにしている。前に買った1パックも飲んでしまった。りんごジュースを買うために実家へ帰省しようかな。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
サクラサク!
2007-04-08 Sun 15:42
20070408154249
今日は絶好の花見日和。空は少し曇っているが、気温もまずまず、大阪の桜はどこも満開。しかも風があまり吹いていないので、バーベキューするには最高。大阪へ引っ越して来て、バーベキューというイベントからすっかり遠ざかってしまった私。兵庫にいた頃は、なんやかんやとイベントの誘ってくれる友人がおり、山や川へとホイホイと出かけてはバーベキューで炭くさ~くなって帰ってくる、というのがパターンで、お肉たらふく食べて、豚汁作って、フルーツ食べて、飲んで、まる一日お腹よじれるほど大笑いして楽しんで、材料費を折半しても一日2000円くらいという、かなりリーズナブルな遊びだった。私が遊んでいた地域は都会ではないので、だいたい車で数人ずつ乗り合わせて集合しても、駐車料金は無料のため、集まり放題。よく使っていた公共の大きな公園は、トイレは数も多く、紙完備でバーベキュー後の洗いものもOK!という、税金払った甲斐がある、至れリ尽くせりな感じだった。昨晩見たテレビ番組で“大阪では花見にいくら使っているか”というちょっとおもしろいデータをとっていた。答えはひとりあたり約3500円。もちろんお酒の量や高級弁当などでも違ってくるが、平均値なので安~い人も含めているはずだ。と考えるとちょい高い。そういえば大阪の花見客はシニア層が多いような気がした。やはり地ベタが高いところは花見客もリッチなのかもしれない。それに独身風の“集団”って見あたらなかった。都会の若いコはバーベキューって好きじゃないのかな。それとも集団でいるのが好きじゃないのかな。私は10人20人でウダウダ言うのがかなり好きなんだけどなー。ということは、私は、田舎者で若くない、というデータのようだ。トホホ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
当選のネスカフェのパン
2007-04-06 Fri 15:14
20070406151428
一度当選したら年に4回も高級パンのセットが届く「ネスカフェ 香ばしいひとときプレゼント」。今日は3回めが届いた。今回は「箱根・富士屋ホテル」のパンセット。雑穀の食パン、ブルーベリーやくるみを練り込んだパン、そしてセーグルカンパーニュという名の丸くてどデカ~い食事パン(←ずっしり重い)。ウチは朝食はちゃんと食べるが、セレブリティな食べ方をしないので、おしゃれパンの食べ方がわからない。スライスしてトーストで食べることが多い。このパンをちゃんとコーディネイトしたら、雑誌などのレイアウト写真に使えるくらいのおしゃれさんになるはずだ。おいしいし、いつもかなりの量が届く。さすがネスカフェ。だが、こんな不器用な私を当選させてしまって、気の毒としかいいようがない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
風呂あがりの一杯
2007-04-04 Wed 21:04
20070404210448
お風呂からあがると喉が乾く。冷蔵庫を開け、「何か飲み物…なーんにもないやん」と主婦である自分が何にも買い置きしていないくせに、冷蔵庫のドアを開けたままがっかりした。ダーリン用のビールor発泡酒は常時冷えているが、私はビール関係が苦手。何だかあの苦みとふくれた感じの味がイヤだ。一口でも飲むとそのビールが突破口となり、その瞬間からトイレラッシュが始まる。それはそれは周りが驚くほどトイレを行き来し、まるでお色直し回数が多すぎる新婦のごとく、座っていた席はほぼ空席状態となる。そんな私でも飲めるお酒はワイン。冷蔵庫の扉ポケットの端っこに申し訳なさそうにラベルあっち向きで立っていた。少し前、料理用にと私が買ってきた安い赤ワインだ。これしかない…よし!これ飲もう!グラスに注ぎ、勢いよく飲んだ。ん~!ぶどうジュース!!これはワインではない。“元”ワインだ。お酒苦手な私だが、こんなに根性がない味のワインを飲んでいると、何か罰ゲームを受けた感じだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。