なにもそこまで 2008年07月
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小走りの少年
2008-07-28 Mon 20:14
夕方、自宅の近所を歩いていたら、小学1年
くらいの男の子が前かがみの状態で私の前へ走り
出た。
男の子はかがみながら歩くのだが、5歩くらい小
走りすると再びしゃがみこんでしまう。
私が歩いて追いつきそうになると、男の子はまた
かがみながら小走りに離れていく。
男の子は息を切らして、ハアハア言っている。
よく見るとお腹の辺りを押さえている。
お腹が痛いの?
声をかけようか、と思ったそのとき、ある家の玄関
前で、男の子が大きくハア~ツ!と大きく息をついて
しゃがみこんだ。この家の子?
歩き追いついた私は、玄関前でしゃがみこんでいる
男の子の足元に何かがあるのを見た。
ん?ドンブリ鉢?え?えー!?
ドンブリ鉢の中にはちくわ、もち巾着が見えた。
え!?おでん?
そう、男の子はアツアツのおでんの鉢を持っていたの
で数歩歩いてはしゃがんで地ベタに置いて休憩して、
また走り出し、を繰り返していたのだ。
な~るほど!どこかのお家でもらってきたのかな?
おでんくん、それ、おやつ?


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
信用第一。
2008-07-24 Thu 20:57
セルフレジ
実家に近いショッピングセンター『マイカルサティ』の
食品コーナーで、ちょっとビックリするものを発見!
それは・・・『セルフレジ』。
なんと自分でバーコードをピッ!ピッ!とやって、お金を
機械に払って帰るという、何とも世間をめちゃくちゃ信用
したているコーナーなのだ。
クマさんマーク、パンダさんマーク、コアラさんマーク、
ウサギさんマーク、と4台も設置してあった。
混雑するレジの列に並ばず、帰れるとあって、利用している
人もいたが、私は勇気がなかった。
でも今度こそチャレンジしてみよう!と思うが、
インチキする人が多かったり、操作がわからずに店員さんを
呼んだりする人がやたら多かったら・・・廃止?
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
夏やわ~
2008-07-16 Wed 23:39
20080716233926
夜、自宅のベランダでガサガサッ!と音がした。よく聞くと羽根が網戸に触れる音だ。セミ?ベランダへ見に出たら、思った通り、セミが網戸に留まっていた。子供の頃、妹や近所の友達と虫カゴいっぱいに(…というか、満タンに)セミをとって遊んでいたのに、今、セミを掴めなくなっている私。情けないな~。昔は茶色のアブラゼミだらけだったのに、今はクマゼミだらけ。絶滅に向かっていると聞くと悲しい。でも色からするとクマゼミの方が掴みやすい。でもやっぱり怖くて掴めない。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
コンコンチキチの正体
2008-07-13 Sun 15:48
20080713154816
昼前、自宅にいたら、ピーヒャラピーヒャラ、トントントン、コンコンチキチ、と軽快な祭の音が聞こえてきた。よく聞くワッショイワッショイではない、『お囃子』だ。
大阪市内でこんな風情ある音を間近で聞けるなんて、ちょっと得した気分になった。
しばらくして自宅を出たら、またあのお囃子が聞こえてきた。しかも近づいて来ている。
チャーンス!行列見れる!コンコンチキチが見れる!
私は写メの準備を急いだ。行列が見えてきた。その行列は法被姿ではなく、巫女姿の子供たちだった。付き添っているおじいさんたちが被る竹帽子(昔話『かさじぞう』に出てくる帽子と同じ形)には『八坂神社』の文字。なるほど!そういえばウチの近所に八坂神社の支店?とは言わないが、そういうのがある。そっかー!京都も何かやってるみたいだったなー。
私はお囃子の楽器が見たくて、行列の先頭を見た。
が、楽器なんて誰も持っていない。え?何で?
よ~く見てみた。すると、先頭を歩くおじいさんがワゴンを押しながら歩いていて、そのワゴンの上にかなり大きなラジカセが載せてあった。
えーっ!?お囃子の正体って、これ!?
私は写メのボタンを押すのを忘れてア然。その私の前を竹帽子を被った巡業姿のおじいさんは、黙々とワゴンを衝いて行列の先頭を歩いて行った。
現代の街中では仕方ないことか…。でもラジカセか…。来年はCDプレイヤーになってたりして。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
バングラデシュ人ハビブさん②
2008-07-11 Fri 23:20
そんなに賢いハビブさん。学んだことを母国バングラデシュで活かすのか、と聞いてみた…ら、ここからが長かった。
「バングラデシュハ、ムカシ、オカネモチデシタ」
バングラデシュはその昔、豊かな国だったそうだ。国民の気質はのんびりしているらしく、闘争心があまりないらしい。だから、昔、イギリスが攻めて来たとき、そんなに戦わず、すぐに植民地になってしまったそうだ。
勝ち目ないのに過信して戦いに挑む過去の日本もどうかと思うが、あっさり降参せざるを得ないなんて気の毒な国である。
そんなに弱かったの?
「スグマケマシタ。バングラデシュハ、ビンボウナクニニナリマシタ」
あら~。(^_^;)
貧しい国なため、エコロジーな開発を試みる余裕はないらしく、ハビブさんは日本での就職を希望しているそうだ。
「デモ、ニホンハ、ガイコクジンヲヤトワナイ」
あー、そっかー。日本はそういう問題もあるよなー。ハビブさんみたいに、国を出てまで地球の心配をして勉強している人、放っておくのはモッタイナイ!!
「ワタシタチガシンダアト、チカイショウライ、チキュウハスグダメニナリマス」
怖いね。先進国の人間は、快適になるため、めんどうくさいため、ええカッコするため、本当に地球を痛め付けてる。もう出来ることを少しやって、私はエコだわ~、なんてのんきな事言ってる場合じゃない。地球の劣化に追い付かない。エコなこと、ガンガンやらないと、先進国として恥ずかしい!私はハビブさんとしばらく話して、テレビからの情報以上に、すごくリアルに環境を心配した。ちょっと賢くなれたかな…。
ところでハビブさん、ここの写真やさんのアルバイトなの?
「イイエ、シゴトハホカデモシテマス。(平日は)イエニイテモニホンゴカイワデキナイノデ、コノミセニキテ、テツダッテイルダケデス」
本当のトライやるウイークだったようだ。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
バングラデシュ人ハビブさん
2008-07-10 Thu 23:16
自宅近所にある写真やさんに行った。
夫婦でやっている個人店なのだが、今日はカウンター中、いつもより一人多い。
すみません、と店に入ると、エプロンを着けたインド系っぽい男性にイラッシャイマセ~と言われた。
???トライやるウイーク?インド人の?
ビックリ顔の私に店の奥さんが「何か話し掛けてやって。この人、日本語の勉強するためにウチ来てるねん」
へえ~!日本人の私から見た目は年齢30歳前後くらい。目は大きく、半袖元から見える毛は毛深い。話したいオーラを感じたので、私はちょっと話してみた。
どこの国の方ですか?「バングラデシュカラキマシタ。ハビブトイイマス」
へえ~。お仕事で来られたんですか?「ガッコウイッテマス。カンキョウヲベンキョウシテマス」
へー!凄いじゃないですか~!
とまあ、こんな感じで話し始めた。聞けば、ハビブさんはバングラデシュで公務員を8年やった後、環境学を勉強するために日本へ。彼は博士号を持っているらしく、拙い日本語で(でも通訳なしで話せるのだ!)地球環境について少し語った…が、私には難しすぎた。
でも国を出てまで地球を何とかしたいというウルトラマンなハビブさんに私
は感動した。その賢い脳ミソでこの地球を助けてください、と私から頼んでおいた。
ハビブさんとの会話の続きはまた明日。
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。