なにもそこまで おらが海
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おらが海
2006-10-26 Thu 23:28
20061026232849
ダイビング関連の写真集に『おらが海』というのがある。B5変形版という正方形っぽい形で、70ページくらいの写真集だ。中身は、ちょっと潜っている程度のダイバーではお目にかかれないような珍しい魚類が載っており、「魚がこんなことしゃべってたらおもしろいだろうなー」という、つまりダウンタウンの松ちゃんや板尾創路がやってる“写真で一言”みたいな感じのコメントが入っている。とか言って、あまり期待させてはいけないので正直に書いておくが、コメントはそんなにおもしろいわけではないし、文章も長い。(振るだけ振っといて、すんません)だいぶ前からその写真集を持っていたのだが、それに目を付けたのが例の魚好きの当時3歳の姪っこである。表紙の魚(モンツキカエルウオ)を見て、「みっちゃん、この本読んで~!」とせがんできた。魚がしゃべっているようになっているので、普通の写真集よりは魚を身近に感じることができ、子供向けの単純なコメントよりはおもしろく感じるようで、姪の楽しみの一冊になった。姪は小学一年になったが、今もこの写真集を気に入っている。実家に置いていたが、店をオープンさせるとき
に大阪へ持ってきたのだが、姪の「『おらが海』が読みたい」という、読む本じゃないのだよ、というツッコミをいれたくなるようなリクエストに応え、再び実家に置いておくことにした。まだ姪はシュールな笑いがわからないようなので、今のところ、この本で大爆笑だ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<新庄優勝 | なにもそこまで | 痛い>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。