なにもそこまで 新地のプリン
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
新地のプリン
2006-11-10 Fri 18:42
20061110184233
保険の営業さんから大阪・新地で買ったという手土産を頂いた。ウチの店の場所は堀江でも北堀江の3丁目で、ごちゃごちゃとにぎやかな界隈と通りが違うため、以外と店が少なく、これから発展するような感じの街。近所でケーキ屋さんといえば、おしゃれ~な一軒を知っているくらいで他を知らない。営業さんはこの辺りの地理をよく知らないらしく、初めてウチの店を探して来られた時は、何かお菓子でも…と思ってケーキ屋さんを探したけど、なかなかケーキ屋さんが無く、手土産に苦労したと言われていた。結局、そのおしゃれな一軒で購入した手土産を頂いた。私も店をオープンさせた頃、ケーキを用意しようと思ったが、ケーキ屋さんが見あたらず、さんざん探した挙げ句、その一軒に行った。まさに、ド田舎の何でも屋さん…いや、この辺りはケーキ屋砂漠状態だ。堀江から心斎橋に近付いて探せばケーキ屋さんもあるだろうけど、ま、その一軒が高いけど(高い!)、センスが良く、めちゃおいしいので十分事足りている。話は戻って、保険の営業さんが今回持って来られたのがシュークリームとプリン。箱に貼ってあった販売店シールを見ると、大阪の新地の店だった。ふーん。超高級歓楽街でもケーキ屋さんってあるんやねー。なかなかイメージ沸かないな。その辺りも営業に行かれているんだろうな。で、ありがたくプリンを頂いた。んー。新地と知って食べると、味の中から高級さを探そうとしてしまう。邪念を払い、無になって食べると…?。これってひとついくらだろう。100円?そんなことはないわね。新地で買ったのをもらったんだもんね。じゃ、新地ということで500円?
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<寒い日のダイビングの必需品 | なにもそこまで | オレンジジュース>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。