なにもそこまで 仮面舞踏会
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
仮面舞踏会
2006-12-02 Sat 00:36
20061202003641
以前、『金田一耕助The Complete』という本を買った、とこのブログに書いた。でもその本には“袋とじ”のページがあり、そこにはトーンデモないことが書かれているのだ。それは横溝正史有名作品の…犯人の名前とその動機、である。私は袋とじを開けようとしたら「ご存知ない方、開けるべからず」と書いてあった。私は横溝作品をかなりたくさんよんでいるが、くやしいことに、その袋とじの中に書かれている中にたった1作品だけ未読の作品『仮面舞踏会』があったのだ。真面目な読者である私は袋とじを開けたい気持ちを押さえて、未読作品を読んだ。とここで簡単に「読んだ」と書いているが、文庫本で580ページもあり、ダーリンとダイビングショップ『ブルーバランス』に出勤し、主婦業もちゃんと(?)やっている私にとって読書の時間を確保するのは大変だった。ちびちびと読んで、とうとう読めた。犯人も動機もわかった。ちょっと納得できないところが無いことはないが、よくできた話だった。これでやっと念願の袋とじを開けることができる!楽しみだ!袋とじに書かれている全作品の犯人と動機を知っているけれど開けるのが楽しみだ
。おぢさんたちも週刊●●の袋とじをこういうワクワク感を持って読んでいたのだろう。でもおぢさんたちは動機は不純だ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<ハゼTシャツ | なにもそこまで | 店のクリスマスツリー>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。