なにもそこまで ハゼTシャツ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハゼTシャツ
2006-12-03 Sun 14:03
20061203140306
ダーリンが愛着しているTシャツがある。かなり以前から持っているらしく、私はその入手経路すら知らない。海外のリゾートでおみやげに売っている感じのもので、全体が黒で、ホムラハゼ(炎っぽい体をしているのだ)がプリントされており、大きいサイズのそのTシャツは、小柄なダーリンにはちと大きく、黒い色は洗濯で次第に色あせてしまい、且つ首のあたりがくたびれてしまい、外に着ていくには気がひける感じになってしまった。それでもダーリンはかなり気に入っているようで、パジャマ代わりにしょっちゅう着ており、私はしょっちゅう洗濯をしていた。しかしこのTシャツ、難点がひとつだけあったのだ。乾きが悪いのだ。普通のTシャツよりも生地が厚く、洗濯を取り込むとき、分厚いバスマットやバスタオルは乾いても、このTシャツだけはナマ乾きの状態なのだ。だからこのTシャツはしょっちゅう居間などで夜に部屋干し。その姿はまるで給食を居残りで食べさせられる小学生のようで、非常に痛々しかった。ところがこのTシャツ、とうとう力尽きたのか、最近乾いてもナマ乾きのような異臭を常に放つようになったのだ。匂いの濃い洗剤で洗った
り、漂白剤に漬けたりしたが無理。干している部屋しかたなくダーリンに相談して捨てることにした。ゴミの日の前の夜、ダーリンはまたそのTシャツを惜しそうに着ていたので、明日はゴミの日だから今脱いでほしい、と言ったら「明日朝ゴミ出し直前に脱がせて捨てて」と言った。えー!寝ているのを起こして服脱がせるの?赤ちゃんみたい。と思ったが、脱がせることにした。ゴミ捨て当日朝、ダーリンを起こして座らせ、Tシャツを脱がせるというかはぎ取った。やっと捨てられる!大きなおっちゃん赤ちゃんから服を着替えさせるのは思ったより大変だった。赤ちゃんというより、何か介護をしている気分だった。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<袋とじ | なにもそこまで | 仮面舞踏会>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。