なにもそこまで お姉さま
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
お姉さま
2007-02-09 Fri 13:36
20070209133324
私は3人姉妹の長女。でも結婚してお姉さんができた。ダーリンのお姉さんだ。滋賀で、旦那さんと子供3人と犬一匹と暮らしている。学生の頃から美人と定評があった人らしく、とても15才の子供がいるとは思えないくらい若く見える。ダーリンの話によると、ダーリンやお姉さんがまだ実家に住んでいた頃、ダーリンの同級生(男性)がよくケーキを手に遊びに来ていたそうだ。男性が男性宅へ行くのにケーキ?そう。同級生はダーリン宅へお姉さん見たさに来ていたらしいのだ。そして同級生は「今日、お姉さんおらへんの?」としょんぼり言ったそうな。わかりやすい同級生の話はさておき、そのお姉さんから宅配便が届いた。開けてみたらきれいなグリーンのマフラーが入っていた。え!?何で?同封の手紙を読んだ。そこには、私たち夫婦からお姉さんの子供たちへのお年玉(めちゃ遅くに送って申し訳ないのに)お礼と、ノンキな(!?)弟の妻である私へのねぎらいの言葉が綴られてあった。びっくりして電話し、お礼を言った。ありがたく使わせてもらうことにした。ちなみにダーリン宛には何も同函されていなかった。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<赤福もちがええじゃないか | なにもそこまで | 共に白髪が生えるまで>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。