なにもそこまで 赤福もちがええじゃないか
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
赤福もちがええじゃないか
2007-02-12 Mon 11:07
20070212110513
バレンタインが近い。独身の頃は彼(今のダーリン)や父親、妹の夫、職場の人、プライベートで顔をよく会わす男性などにチョコを配りまわっていた。ところが、最近の“義理チョコやめましょう”傾向にのっかってるだけなのか、私が金銭的に出せなくなっただけなのか、周囲に対して冷めてしまったのか、ただ友達が減っただけなのか…全然“チョコを用意しなくちゃ!”と思わなくなってしまった。昨年にも増してバレンタインというイベントが私の中から消えかかっている。でもこのイベントを完全無視するわけにはいかないので、違った方法でのっかろうかな、と考えた。まず、この連休、実家に帰る予定があったので父に用意したのが『赤福もち』。父はこれが大好物。チョコよりも絶対にこっちの方が喜ぶ。赤福もちは、♪伊勢~のめいぶ~つ~。だが、京阪神のJR主要駅の売店や高速道路契約売店、専用売場を持つ百貨店の和菓子売場などでも売られている。つまり伊勢まで行かずにも手に入れることは可能である。でも兵庫の田舎に住んでいるとなかなか手に入らない。そこで大阪のけっこう街中に住む私は、百貨店まで行って赤福を買ってから帰省し
た。父にバレンタインだからと言って渡すと「うわあ~!これはええなあ!赤福はええわあ~!うれしい!」と想像以上に喜んだ。満面の笑みで緑茶と共に食す父。私も食べたが確かに旨い。でも類似品『お○く』はけっこうあちこちで売られているが、似てるようで非なるもの。その意見に父も賛成だ。やっぱり赤福がいい。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<バレンタイン焼き | なにもそこまで | お姉さま>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。