なにもそこまで ワールド・カップ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワールド・カップ
2006-05-24 Wed 01:30
20060524013018
サッカーW杯開催まであとわずか。私にはとても気になる素人サッカー選手がいる。実家がある兵庫県小野市でゴミを拾いながら一日中うろうろする、ある男性である。おそらく30代。おそらく無職。おそらくウチの町内さんである。彼は8年前のW杯フランス大会あたりから近所で見かけるようになった。その頃、市内を汗だくでサッカー・ボールを無心に蹴り、走り回る姿が毎日目撃されていた。しかし、サッカー・ボールしか見ていないため、ついたあだ名が『サッカー・バカ』『サッカー・マン』。一日中ボールを蹴っているため、肌は陽に焼けて真っ黒、ボールも糸がほつけてボロボロ。ブラジルの子供なら感動するが、ここは兵庫、しかもちょっと中年。ボールを追って車道にまで飛び出してくることもよくあり、危ない危ない。ラインを割っているから、スロー・インでやり直してほしい。私に笛があったら吹いているところだ。そのサッカー・バカはW杯が終わると、しばらくしてサッカー・ボールを蹴らなくなり、道に落ちているゴミやコンビニのゴミ箱に頭を突っ込み、何やら捜し物をするようになった。サッカー熱が冷めてしまったのか。いや、もし今回のドイツ大会が盛り上がってきたら、また汗をぷるっぷるかきながらボールを蹴る勇姿が見れるかもしれない。ドイツへ行けず悔しい思いをした方は、上の写真を見てどこかわかれば行ってみてほしい。そのあたりで小野のスーパー・スターに会えるかもしれない。彼の話はまだまだ続くのでまた次回。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<サッカー・ボールを蹴っていた男 | なにもそこまで | 『ダ・ヴィンチ・コード』>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。