なにもそこまで サッカー・ボールを蹴っていた男
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
サッカー・ボールを蹴っていた男
2006-05-26 Fri 20:12
20060526201230
前回の続き。サッカー・ボールを蹴っていた彼に少し変化が見られるようになった。上の写真に写っている、小さな中古車店の看板の下で、道路横の深い溝に足を突っ込み、道に腰掛けている姿が目撃されるようになったのだ。夜遅い時間や、どしゃ降りの雨の日に傘を差してまで彼はそこにいた。では、彼はそこで一体何をしていたのか。何と読書をしていたのである。しかも相変わらず白いビニール袋を片手に…。市内には…ひょっとして私の周囲だけかもしれないが、彼に関する噂が飛び交いだした。読んでいる本は辞書だ!それは英語の辞書だ!いや国語だ!暗記しているらしい!とか…もうみんなめちゃめちゃ見てるやん、という感じだ。さらにウチの母までが、あの人は某有名大の出身で勉強のしすぎでちょっと世捨て人らしいよ、と言い出した。これはすごい。『アホの坂田は東大出』以来のデマだ。その噂の彼がまたまた変化を遂げる。その続きはまたまた次回。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<溝に足を突っ込んで本を読む男。 | なにもそこまで | ワールド・カップ>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。