なにもそこまで レロレロのおじさん
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
レロレロのおじさん
2007-11-23 Fri 22:01
20071123220112
小さな食品ストアへ行った。買い物を済ませ、自転車のカゴに荷物を積んでいたら、背後から「すんませーん」とおじさんの声。え?私?振り返ると60代半ばくらいの顔が真っ赤っ赤のおじさん。はい?と私が返事をしたらおじさんはこう言った。「さすみばぁ、うっちょるとこぉ、どこですかいの?」は?聞き直すと「パックに入ったぁ、さすみばぁ、どこか大きいスーパーで買いたいでぇ」あ~なるほど!このおじさん、刺身が欲しいのだ。この食品ストアは魚類は売ってないので、売っている大きめのスーパーを探してるらしい。それがお国訛りがすんごいのと、さらに輪をかけて、おじさんはすんごい酔っぱらっているのだ。レロレロだ。まだ昼前である。私はこの出来上がっているおじさんに近くのスーパー・ライフを教えた。ここからめちゃめちゃ近く、その角を曲がるとドーンと四つ葉のクローバーの看板が見えますよ、と案内した。おじさんは私に礼を言って、その場を去った。私は自転車の鍵を解除したり手袋を着けた後、自転車に乗った。私もライフ前を通るのだ。あのおじさん、ちゃんと行けるのかなー、まあ、こんな簡単な道やしわかるやろ。でも見届けようと思い、自転車を漕いだ。が、おじさんは前を走っていない。キョロキョロ辺りを見回したがいないのだ。え?数十秒差の出発やから私はおじさんの後ろを走ると思っていた。まさか、競輪選手みたいなスピードですでに店内に?おじさん、どこ行ったんやろ。 ちゃんと刺身買えたかな~。・・・で、また飲むの?
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<何で今? | なにもそこまで | ケガの功名>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。