なにもそこまで 写真はえべっさんの耳
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
写真はえべっさんの耳
2008-01-11 Fri 21:29
20080111212942
昨日の答えは「達磨大師」つまり、ダルマさん。らしいのです。ホンマ?ダルマさんはお坊さんよね?でも調べたらそう出てました。そのダルマさん、ダルマさんが転んだ!は海に落ちた伝説ってこと?ただ体型のせいで言葉遊びになった歌?そこまではわかりません。でも友人の話によると、「だーるまさんが転んだ!」には続きがあるという。内容までは友人も知らないとのこと。ところでえべっさんの他の神様は外国人という話。インド人と中国人で構成されてるそうです。友人は「私は気づいてたで。だってあの服装見て。あんなカラフルなん着てるのは外国やわ。日本って昔は地味~やったはず」。なるほど(^_^;)。じゃ、もうひとつ。えべっさんって耳が遠いの知ってる?だから戎神社には“耳”と称されるドラのような鉄板があります。(千社札だらけだけど)それを叩いて「えべっさーん!来たよ!」と知らせるといいらしい。私はこれがすごく楽しみ。でも、何でそんなに耳が遠いんだろ…。八福神の話は尽きない。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<ある晴れた日 | なにもそこまで | 八福神って知ってる?>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。