なにもそこまで スーパーの女
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
スーパーの女
2006-04-12 Wed 22:39
20060412223653
以前住んでいた兵庫には『マルアイ』というスーパーがありました。私はこのスーパーが大のお気に入りで、新聞チラシが入った日の朝は、キッチンのテーブルに座って、ひとりで「すご~い!安~い!」「お買い得~!」を連呼してました。このスーパーはとにかく安い、モノもいい。ほんまにこんな値段でいいんかな~?マルアイさん太っ腹!と思う。このスーパーは限定数もすごい。通常、目玉商品とかは「おひとり様1点まで」というのがよくあるけど、マルアイでは「おひとり様2ケースまで」ということがよくある。
「本日は日清スパ王がチラシには138円と出ていましたが、118円で販売いたします」なんてこともちょくちょくある。びっくりした拍子にカゴに入れてしまう。チラシにでてないのにメロディアンミニ50入りが100円。こういうのもびっくりしてカゴに入れてしまう。もちろんモノは新鮮。主婦は大興奮である。
大阪へ引っ越してマルアイ通いはできなくなってしまったけれど、実家方面へ行くときはよくマルアイに行きます。ここで買い物してると、今日はこれにしよう、明日はあれをつくろう…と、どんどんメニューが浮かんでくるんです。映画『スーパーの女』の宮本信子のセリフでこんなのがあります。『いい(スーパーの)売場は主婦に対して話しかけてくるんだよ。奥さん、今日の晩ご飯、これにしましょうよ、ってね』写真のチラシは久々に手に入れたもの。「うわ~!安~い!」
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<ラッキー | なにもそこまで | 大阪城達夫さん>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。