なにもそこまで コンコンチキチの正体
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
コンコンチキチの正体
2008-07-13 Sun 15:48
20080713154816
昼前、自宅にいたら、ピーヒャラピーヒャラ、トントントン、コンコンチキチ、と軽快な祭の音が聞こえてきた。よく聞くワッショイワッショイではない、『お囃子』だ。
大阪市内でこんな風情ある音を間近で聞けるなんて、ちょっと得した気分になった。
しばらくして自宅を出たら、またあのお囃子が聞こえてきた。しかも近づいて来ている。
チャーンス!行列見れる!コンコンチキチが見れる!
私は写メの準備を急いだ。行列が見えてきた。その行列は法被姿ではなく、巫女姿の子供たちだった。付き添っているおじいさんたちが被る竹帽子(昔話『かさじぞう』に出てくる帽子と同じ形)には『八坂神社』の文字。なるほど!そういえばウチの近所に八坂神社の支店?とは言わないが、そういうのがある。そっかー!京都も何かやってるみたいだったなー。
私はお囃子の楽器が見たくて、行列の先頭を見た。
が、楽器なんて誰も持っていない。え?何で?
よ~く見てみた。すると、先頭を歩くおじいさんがワゴンを押しながら歩いていて、そのワゴンの上にかなり大きなラジカセが載せてあった。
えーっ!?お囃子の正体って、これ!?
私は写メのボタンを押すのを忘れてア然。その私の前を竹帽子を被った巡業姿のおじいさんは、黙々とワゴンを衝いて行列の先頭を歩いて行った。
現代の街中では仕方ないことか…。でもラジカセか…。来年はCDプレイヤーになってたりして。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<夏やわ~ | なにもそこまで | バングラデシュ人ハビブさん②>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。