なにもそこまで 小走りの少年
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小走りの少年
2008-07-28 Mon 20:14
夕方、自宅の近所を歩いていたら、小学1年
くらいの男の子が前かがみの状態で私の前へ走り
出た。
男の子はかがみながら歩くのだが、5歩くらい小
走りすると再びしゃがみこんでしまう。
私が歩いて追いつきそうになると、男の子はまた
かがみながら小走りに離れていく。
男の子は息を切らして、ハアハア言っている。
よく見るとお腹の辺りを押さえている。
お腹が痛いの?
声をかけようか、と思ったそのとき、ある家の玄関
前で、男の子が大きくハア~ツ!と大きく息をついて
しゃがみこんだ。この家の子?
歩き追いついた私は、玄関前でしゃがみこんでいる
男の子の足元に何かがあるのを見た。
ん?ドンブリ鉢?え?えー!?
ドンブリ鉢の中にはちくわ、もち巾着が見えた。
え!?おでん?
そう、男の子はアツアツのおでんの鉢を持っていたの
で数歩歩いてはしゃがんで地ベタに置いて休憩して、
また走り出し、を繰り返していたのだ。
な~るほど!どこかのお家でもらってきたのかな?
おでんくん、それ、おやつ?


スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<突如現る・・・ | なにもそこまで | 信用第一。>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。