なにもそこまで 毛むくじゃらのKさん
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
毛むくじゃらのKさん
2008-10-12 Sun 23:49
知人Kさん(男性・40代前半)は毛深い。本当に“毛が深い”といった感じで、もし袖から見えている腕毛の中に迷い込んだりしたら、青木ヶ原樹海のように出られなくなりそうだ。そのKさんはクセ毛らしく、証明写真なんかを撮るときは朝イチでないといけないと言う。毛が起きてくる時間(そんなのあるのか?)になると、散髪した後でもグワ~ッ!と毛が増殖して帽子を被っても帽子がだんだん浮いてきて、最終的には乗っかってるみたいになるというのだ。私が、増えるワカメちゃんみたいな感じか?と聞いたら、そうそう!そんな感じ!という返事だった。じゃあ、髭剃りも大変かと聞いたら、すぐに生えるので、暇なら一日に何回も髭剃りしたいそうだ。さらに…Kさんは背中にまで毛が渦巻いているらしい。まるで毛玉だ。散髪屋さんも心得たもので、バリカンで髭を剃った“ついで”というか、その流れのままに髭、首、襟元から背中の見えるところまで続けてガーッと剃ってくれるらしい。だからKさんは散髪に行くときは出来るだけ襟の広いシャツを来て行くらしい。散髪屋さんは仕事のやり甲斐があるんだろうね、と私は散髪屋さんの労をねぎらわずにはいら
れなかった。さらに、散髪屋さんが樹海に迷っても出て来られるように、祈らずにもいられなかった。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<羞恥心 | なにもそこまで | タイトル変えました>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。