なにもそこまで 正直者
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
正直者
2009-07-31 Fri 23:16
昨日の出来事
新聞の集金の人が来られた
もう7月も終わりなんやね~家ではすっかり月末であることを意識していなかったので、集金のことなんかコロッ!と忘れてしまっていた
新聞代の千円札の準備をしていなかった私は、貴重な一万円札を
しかたなく!
しかたなく!
財布から出した
「すみません、大きいのしかなくて…」という私に、集金のおじさんは「ハイハイいいですよ~一万円預かりで…はい!七千円!」と言ってお釣りをくれた。
「ごくろうさま~!」と言っておじさんを送り出したとき、なにげ~に千円札を数えた
1、2、3、4、5、6、7、8…
え!?
1~2~3~4~5~6~7~8~?
「あ!待って!!待ってくださいっ!!」
私は慌ててエレベーター前にいるおじさんを止めた
「多いですよ!お釣り!多い!
おじさんの前で数え直した
おじさんビックリ!
「はい、一枚返しますね
「あ~こりゃ~すんまへ~ん
間に合った私はホッおじさんもホッ
数えずにスッと財布に入れてても多いとは気付かなかったと思う(少ないときは過敏に気付くけど
多いとわかっていて黙っていたら気持ち悪くて罪悪感感じるところだった。
正直って気分いい!
私ニコニコ。おじさんニコニコ
照れ隠しか、おじさんは話し掛けてきた。
「今日はええ天気でしたな~
私も間をもたすのが下手だ。
「あ…ああ、そうでしたね~
その日、天気は一日中曇っていた
うそつきになってしまった
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<PL花火? | なにもそこまで | とうとう・・・>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。