なにもそこまで ガラスのダイバーチーム
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ガラスのダイバーチーム
2006-06-24 Sat 17:33
20060624173325
昨年、明石で、ダイバーを型どったガラス製のフロートを買った。全員色の違うスーツを来て、ちゃんとレギュレーターをくわえ、タンクを背負ってフィンもはいている。イルカや魚はよく見かけるが、ダイバーは珍しい。ひと目見て、当然即購入。ところが、家に帰って早速広口の水盤に水を張り、浮かせようとしたら、フロートとダイバーを繋いでいる透明の釣り糸が長く、浮かずに底に着いてしまうのだ。意志に反して着底というやつだ。海底を這いずり回るのはダイバーとしてよくない。超マイナス浮力だ。深いガラス花瓶に入れてみた。すると、浮くことは浮くが、今度は花瓶の直径が小さいため、ダイバーたちがぎゅうぎゅうで身動き出来ないのだ。まるで水中の狭いところに何か珍しい魚でも発見して大騒ぎ!みたいな感じになってしまった。しかたなくダイバーチーム専用水槽としてアクリル製の透明ワインクーラー(高い!)を買った。完璧。それから一年。ダイバーチームは割れてエキジットした者がいたり、左足のフィンを無くしたままダイビングを続行していたりと危機状態だ。そろそろメンバーも入れ替えたいので、あちこちの雑貨店で探すのだが売ってない。PCでもヒットしない。このフロートを見た人に「ああ、このダイバー、よく売ってるよね」とよく言われるが、どこで売ってたの?と聞いて、ちゃんと答えてくれた人はいない。「〇〇とかで売ってない?もし見つけたら私の分も買っといて」なんて一仕事増えたりもする。明石のあの店、この夏も売ってるかなあ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<メガネがない!メガネがない! | なにもそこまで | 今日、私、誕生日です>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。