なにもそこまで ハム、お帰り。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ハム、お帰り。
2006-06-27 Tue 18:27
20060627182731
私たち夫婦は今のところ二人だけでダイビングショップをやっている。なんやかんやと忙しい私は、買い物直後に出勤することがあり、買ったものは店の冷蔵庫に入れるようにしている。ダーリンよりも一足先に帰った私は、店の冷蔵庫にスライスハムを忘れて帰ってきたことに気づいた。すぐに店にいるダーリンに電話をし、「ハム持って帰ってきてね」と頼んだ。帰宅したダーリンに「持って帰ってきてくれた?」と聞いたら、右手にハムだけ持っていた。え?ショルダーバッグは肩から下げて…他に鞄やビニール袋などの類は持っていない…。ひょっとして自転車の前カゴにハムだけ入れて帰ってきたのかと聞いた。「そやで。」え~っ!?そんなんすれ違う人や信号待ちで近くにいる人にびっくりされたんと違う?いくら真空パックとはいえ、むき出しで外気にさらされて帰ってきたのかと思うと調理する気分が複雑だ。あのハムを使う度に私は、素手でむき出しで持って帰ってきたダーリンの姿を思い出すことになるだろう。早く使い切りたいが、ハムは3連パックだ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<「日本の海水魚」との付き合い方 | なにもそこまで | メガネがない!メガネがない!>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。