なにもそこまで 第一号
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
第一号
2009-10-13 Tue 21:27
ちょうどあと一週間で仕事を辞める19日の月曜で終わりなんだけど…。
私の隣の部署の男性社員Kさん(私よりかな~り若いけど、子供もいる)から「ちょっと来て~!」と事務所の階下へ来るように声を掛けられた。
何かと思い行ってみたら…
「あの…これ、良かったら赤ちゃんに着せてあげてください」
と言って紙袋を差し出された
えーっ!まさかKさん個人から?
「めっちゃ世話になったし、おめでたい事で辞めるから」
でも…私、Kさんだけ特に何か仕事を手伝ってあげたりとかもなかったよ~。そう言ったけど、Kさんは
「お祝いあげたかったんです。みんなに声かけたら集金とか面倒やし」
そう言い、更に、出産後戻って来てほしいですわ、●●さんめちゃおもしろいもん、とまで言ってくれた。
ありがたいな~。
産後もこの職場に帰ってきたいけど、派遣のルールでは多分戻れないんだよな~。辞めてしまえばKさんに会うこともなくなってしまう私なのに、こんなに丁寧に送り出してくれるなんて…。ありがとう。
出産まであと7週あるというのに、もうお祝いがやって来た。当然1番のりである。
帰宅して箱を開けてみた。
2009101302

おお!
すばらしいではないか!
かわいいな~。これを着るときは私はどんな気持ちでいるんだろう。赤ちゃんどんな顔してるのかな…。
サイズは…ちょっと大きいかな?
でも大丈夫。ウチの子、おデブちゃんらしいのですぐ着れてしまうはずだ。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<すみません | なにもそこまで | 新聞休刊日>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。