なにもそこまで こちらこそごめんなさい
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
こちらこそごめんなさい
2009-10-23 Fri 23:12
マタニティヨガに懲りずにまた参加した。
前回参加した9月25日のブログを見ていただければ、その散々なヨガの様子がわかって頂けるだろうが…私は体がカチンコチンなのだ。
そのため、他の妊婦さんが簡単にできるポーズも汗だくだし、マットの上にリラックスして寝転ぶときも、本気で寝息を立てて寝入ってしまいそうなくらい疲れてしまうのだ。
今日はリベンジ!少しは体の動かし方もわかっているつもり。お茶のコさいさい!
妊婦ばかり15人くらいの真ん中辺りにマットを敷き、意気揚々とヨガをやった。
へへーん!体カチンコチンには前回と変わりないけど、それなりにごまかして…と先生の指示に添ってやっていた。
途中、マットとマットの間が近かったせいか、前の妊婦さんの指先が私の足に触れ、その妊婦さんと「あ、ごめんなさい」の挨拶があったくらいで順調にメニューをこなしていた。
…が!事件は起きてしまった。
終わりに近づいたとき、マットの上にくまのプーさんのようにお尻をペタッと着けて座り、両足を少し広げた瞬間『ブッ!』。
やってしまった。血行が良くなり、リラックスしていたせいか、あろうことか今日は部屋の真ん中に陣取っているというのにやってしまった。
みんな気付いていませんように…だなんていうかわいいものではない。少し威力があった。
出物腫れ物ところ構わずとはこの事で…しょうがない。どうしようもない。ごまかしようがない。
すっかり開き治った私は、何食わぬ顔でヨガを続けた。
周りの人ごめんなさい…って私が真ん中あたりだからみなさんごめんなさい、だ。
ヨガが終了し、先生が「はい、今日はここまで」と言ったとき、私の前の前の妊婦さんがクルッと振り返り、私に「さっきは指が当たってしまってごめんなさいね」と丁寧に言ってきた。「あ、そんなのいいですよ」と私は返した。
本来謝るべきは私だ。
オナラが当たってごめんなさい。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<誤植発見! | なにもそこまで | 平日の陽が差し込む窓越しの景色>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。