なにもそこまで 『M:i:3』見て『鳥やん』
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
『M:i:3』見て『鳥やん』
2006-07-12 Wed 16:27
20060712162710
ダーリンと一緒に『M:i:3』を見てきた。いろんな人が話題映画を辛口に評価しているけれど、封切ってすぐに見た優越感で上から物を言うような行為は、簡単で浅はかだなあと思う。そして、これから見ようとする人の楽しみを奪うだけだ。と、まあ偉そうなことを書いたけれど、『そういうヤツは、トム・クルーズの爪のアカでも煎じて飲め!』と、たむらけんじ風に言いたい。それくらい今回もトム・クルーズはめちゃくちゃすごい。私的には「怖かった~」が感想。まあ、私は浜村純ではないので、ストーリーが知りたい人はラジオ『ありがとう浜村純です』をちぇけら~!映画鑑賞後、ダーリンの元同僚が経営している焼き鳥店『鳥やん』へ行った。店のトイレにウチの店『ブルーバランス』のポスターを貼らせてもらい、何やかんやとダイビングの話で盛り上がりながらおいしい焼き鳥を食べてサイコー!ちょっとお酒も飲み、いい気分で壁に目をやると、小さい子が描いたと思われる絵があちこちに貼られていることに気づいた。私は絵を見てすぐに、これは小学1年くらいの女の子が描いたものではないかと思い、聞いてみた。するとこれが大当たり!店長の小学1年の姪が描いたものらしい。だって仲良しの私の姪と全く同じレベルなのだ。どこで見抜けたのか?服の描き方、縦線の筆遣い、いろんな色を使って表現しようとするパワーは小1ならではである。それに、途中で面倒くさくなってグダグダな部分があるところも小1である。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<またまた当選しました! | なにもそこまで | さかな型のコースター>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。