なにもそこまで 受取人
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
受取人
2006-04-21 Fri 23:09
20060421230917
マンションの郵便受けに、知らない名前に宛てた郵便物が入っていた。部屋番号は…あってる。ということは、以前住んでた人に宛てた郵便物か。差出人は某航空会社で、おそらくポイント関係のモノと判断した。引っ越した際に住所変更の手続きをしなかったんだね~。捨てるのは悪いし、私が郵便局まで戻してあげよう!そうすれば郵便局が航空会社に受取人不明として連絡してくれるだろう。でもわざわざ郵便窓口に直接持っていくのは面倒だ。できれば近くのポストに投函したい。そう思い、私は付箋に一言書いて貼りつけることにした。ポストに投函したら回収する局員の人が近づいてくれるだろう。早速私は付箋に書き始めた。「この住所の受取人は出て行かれました」おかしい。まるで同棲してたのに逃げられて取り残されたみたいだ。「この住所に違う者が住んでいます」。何だか不気味だ。怖い。「ここにはもういません」。幽霊が書いたみたいだ。どうしよう。何て書けば郵便局の人にわかってもらえるんだろう。しばらく考えて「この受取人は転居されています」に決定した。私は自転車に乗り、ポストに向かった。すると横道から人が出てきたので、避けようと思い、通ったことがない道側へ寄った。ふと見ると少し先にポストが。あれに投函しようと近づくと、そこは小さな郵便局だった。その時、ドア近くにいる局員と目が合った。が、渡すとくやしいのでポストに入れた。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<三ツ矢サイダー | なにもそこまで | 目が合った>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。