なにもそこまで 奄美マンゴー
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
奄美マンゴー
2006-08-17 Thu 16:12
20060817161212
奄美に住む知人からマンゴーが届いた。私は今まで、ジュースやケーキの上にちょびっとだけ乗っかってるマンゴーくらいしか食べたことがなかった。確かにマンゴーだろうけど、黄色の桃の缶詰とすり替えられても騙されかけてしまう程度の量だ。今までは色を見て「これはオレンジ色だからマンゴーだ」と認識し、口に入れて「甘くて柔らかいし、めずらしい味だから多分これがマンゴーだ」という判断でマンゴーを食べてきた。でもまるごと“本物”は初めて。しかも奄美のとれとれぴちぴちのマンゴー。早速食べてみた。うっひゃ~!おいし~!あっま~い!!激甘である。シロップ漬けの黄色の桃よりまだ甘い。当然天然の甘さ、奄美の太陽をいっぱい浴びた甘さだ。そしてさらにかっちょいい言い方をするなら“味に深みがある”と言う感じで、ダイバーがよく言う“魚影が濃い”というのと似てないが似たような感じだ。(←どんな感じや!?)本物の味にすっかり感動した私は、頂いたマンゴーの匂いも記憶しておこうと、入っていた箱に顔を突っ込んでクンクン嗅いでみた。間違いなく南国マンゴーの香りだ。匂いに奥行きがある。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<こんなところに | なにもそこまで | 西川ヘレン>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。