なにもそこまで 中尾さんのなす
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
中尾さんのなす
2006-08-27 Sun 17:24
20060827172426
実家がある兵庫県小野市に、かなり大きな野菜直売所がある。ちょっとしたイベントで見かける朝市のような感じではなく、水曜以外は毎日朝から夕方まで常時営業していて、テレビや雑誌で取り上げられることもあるため、地元だけでなく遠方からの買い物客で連日賑わっている。地元小野の農家の人たちが、採れたての野菜や果物や花を自分で搬入する。もちろん生産者の名前は袋に表記される。値段も自分で決めるのか、生産者によって出来ばえや量、値段がさまざまだ。そして何よりスーパーよりも安くておいしい。減農薬や無農薬栽培をしている人も多く、玉葱や白菜なんかはその甘さに驚かされることがよくある。この直売所の商品をたまに買うだけなのに、私はおいしい野菜をつくる人の名前を覚えてしまった。お気に入りは“中尾道博さんのトマト”。青くさい、昔なつかしい味で(そんなに昔は知らないゾ!)、濃い味なので当然ドレッシングは要らず、6個入りで300円くらい。しかし今年は中尾さんの都合なのか、トマトを見かけない。他の生産者のトマトもおいしいけど、中尾さんのトマトは口に入れると「おおっ!」と驚くおいしさなので、お目
にかかれないこの夏はちょっと残念な限りだ。しかたなく中尾さんの名前のついた商品を探したら茄子を発見した。即購入。同じ夏野菜だから上手に栽培してくれているんじゃないかという予想だ。今回買った中尾さんの茄子は大きいのが3本で100円。味を満喫できるメニューは何がいいだろう。麻婆茄子?あの辛さから市販の茄子との味の差を見分けるのは無理だ。中尾さんの努力が実らない。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | top↑
<<アクアビーズ | なにもそこまで | 鉄板>>
コメントありがとう
top↑
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

| なにもそこまで |

みっちゃんへメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。